ポルシェが「マカン」よりも下位モデル「マジュン」を開発→あっけなく開発中止

20161124_1_%e3%83%9e%e3%82%b8%e3%83%a5%e3%83%b3

ポルシェは、SUVの入門モデルである「マカン」の更に下位グレードとなる「マジュン」というコンパクトSUVの製品開発計画を進めようとしていましたが、どうやらその計画は1週間も経たずして中止となった模様。

スポンサーリンク

っというのも、最近ポルシェは「入門モデルはマカンで十分」と発言しており、それよりも下位となるモデルの投入は検討していないとのこと。

しかしながら、ミドルサイズSUVの「カイエン」が”クーペ”タイプのSUVへと刷新される可能性も高いことから、新たなグレードが登場することも期待できる一方、”ポルシェ”というブランド力を極力下げることなく広範囲のユーザが購入できるモデルを作りたいというジレンマもあるため、まだまだ開発期間を要する恐れもありそうです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう