2020年モデル・BMW「M3」の開発車両をニュルにてキャッチ。新型「3シリーズ」ベースでよりワイド感を強調に?

新型「3シリーズ」ベースの次期「M3」が登場

先日のパリモーターショー2018にて、BMWの第7世代となる新型「3シリーズ(G20)」が世界初公開されましたが、今回はドイツ・ニュルブルクリンクサーキットにて新型「3シリーズ」をベースとしたハイパフォーマンスモデル「M3」の開発車両をキャッチ。

スポンサーリンク

まだまだ開発初期段階ながら、フロント以外は特に変更なし?

今回目撃されている個体は、量産モデル用のフロントLEDヘッドライトを搭載しているとのことで、新型「3シリーズ」同様にプジョー風の独特のヘッドライトハウジングを備え、C形状のデイタイムランニングライトを搭載しています。
またフロントバンパーは、ほとんどがカモフラージュされていて、アンダーバンパー部分もほとんど明確になっていない状態ですが、カーボンファイバ製フロントストリップ等を装着する可能性が高いとのこと。

サイドから見るとこんな感じ。
フロントサイドウィンドウと足元以外は全てカモフラージュが施されていてよくわからない状態ですが、スタイリング的には現行の「M3」とはそこまで変わらない感じですね。

リヤはMシリーズならではのトランクリッド・スポイラーを装着し、ちょっとインパクトに欠けるクワッドエキゾーストシステムをインストール。
もちろん、これが最終仕様ではないので大幅な変更も十分に考えられます。

パワートレインは、現行と変わらずの排気量3.0L 直列6気筒ツインターボエンジンが搭載される可能性が高く、最高出力450hpを発揮することが期待されていますが、加えてオプションとして「X3 M/X4 M」にも設定されるコンプリートパッケージが追加されることで最高出力500hpを発揮する可能性も秘めています。

☆★☆「3シリーズ」関連記事5選はコチラ!☆★☆

BMW・新型「3シリーズ」のオプションパーツが公開。あまりにクール過ぎるMパフォーマンスパーツたちを見ていこう(2018/10/5投稿)
BMW・次期「3シリーズ」のインテリアが公開。「8シリーズ/Z4」等にも採用の先進的なデジタルコックピットを搭載(2018/9/29投稿)
えっ、モナリザ?BMWが次期「3シリーズ」に関する”一風変わった”新たなティーザー映像を追加【動画有】(2018/9/28投稿)
BMW・次期「3シリーズ」のティーザー画像が3枚も追加。上位グレード「M340i」には直6ターボチャージャー&360馬力を発揮(2018/9/27投稿)
BMW・次期「3シリーズ」のティーザー映像公開。高級感と先進性からBMWの本気度が伺える一台に【動画有】(2018/9/22投稿)

Reference:motor1.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう