11月に今年最後の芦有(ろゆう)ドライブウェイへ訪問予定。台風や高潮の影響でどこにも行けなかったので確実に行きたいところ

11月は芦有(ろゆう)ドライブウェイへ!

以前、8月~9月頃に兵庫県西宮市にある芦屋と有馬を繋ぐ有料道路「芦有(ろゆう)ドライブウェイ」の東六甲展望台駐車場に訪問予定でしたが、台風や高潮などの影響で訪問を断念。
せめて今年は、あと1回だけでも芦有に訪問したいという想いから、11月には必ず行こうと考えています。

▽▼▽関連記事▽▼▽

「西の大黒」と呼ばれる芦有ドライブウェイ・東六甲展望台駐車場では、毎週日曜日の晴れた早朝に、フェラーリやランボルギーニはもちろん、ポルシェの最新モデルからクラシックモデルまで普段お目にかかれない希少車がたくさん集まります。

特に待ち合わせをするわけでもなく、必ずと言って良い程に何かしらのスーパーカーが登場するので、軽く見て帰るも良し、オーナーさんと気兼ねなく話するのも良しといった完全フリー且つミステリアスな観光スポットになっています。

スポンサーリンク

おそらく今年最後の訪問になると思う

そんな西のスーパーカー聖地を最後に訪問したのは、今年の2月末。
しかも2018年はまだ1度しか訪問できていないため、クルマ繋がりで親しくして頂いてる方々にお礼も兼ねて訪問したいところです。
私にとってこの聖地は、自身のモチベーションを天高くする唯一のスポットでもありますし、普段知ることのできない情報もたくさん収集できるのでかなり重宝しています。

ちなみに、スポーツカーやスーパーカーが本格的に集まり出すのは大方早朝7時~10時の間で、場合によっては(特に春過ぎには)午前8時過ぎの時点で駐車場が完全に埋め尽くされる可能性も高いです。
この時期ですと駐車場が満車状態になることはあまり無いとは思いますが、日を重ねるごとに芦有の認知度は高くなる一方で、定期的に訪問されるリピーターさん以外にも、「一度は訪問してみっか!」という初見の方も多いみたいですね。

あと、これはちょっと残念なお知らせではありますが、どうやら少し前に東六甲展望台にあるカフェ「MIOROS(見下ろす)」が閉店した模様。
お客さんの入りが相当に少なかったのでしょうか…ネーミングセンスも結構良かっただけにちょっと残念ではありますね。

過去の芦有ドライブウェイ記録はコチラにてまとめています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう