モーガン創立110周年を記念する特別限定モデル3車種が世界初公開。価格は約580万円から

モーガンの110周年記念モデルが遂に登場

イギリスを代表する少量生産スポーツカーメーカのモーガンが、2019年で創立110周年を迎えるため、その記念モデルとして「3ホイーラー/プラス4/ロードスター」3車種を発売することがわかりました。
今回のモデルは、110周年記念に因んで命名されたもので、ユニークなバッジや、新しい標準カラーとスタイリングオプション等がラインナップされます。

スポンサーリンク

110周年記念モデルならではの特別機能が満載

今回、モーガンデザインが選んだとされるボディカラーは”クラシック・オレンジ”と”メタリック・レンジ”と呼ばれるカラーで、いずれもスポーティ性を加えるだけでなく、歴史の中で最も人気のある色を持ち合わせたカラーと言われています。

機能性強化においては、皮革のボンネットストラップやスポーツエキゾーストシステム、インテリアとトリムディテール強化が挙げられています。
特にインテリアにおいては、レザーやウッドトリムのMoto-Litaステアリングホイールやヤルウッドレザー、モヘアフードパック、そして「プラス4/ロードスター」にて利用可能なパフォーマンスシートが採用されています。

ヘッドレストには”110周年記念”を意味する特別な刺繍が施されますが、これにはカラードステッチやコントラストを変化することが可能となっていて、これらは追加費用無しで設定することができます(ヘッドレストの画像が無かったのでバッジだけ…)。

「3ホイーラー」については、ブラックのロールフープやブラックエキゾーストヒートシールド、内側にキルティングされたレザーステッチ、センタースプリットシート、収納ポケット、モヘアトノーカバーが装備されます。

価格帯については、「3ホイーラー」が約584万円から、「プラス4」が約652万円から、そして「ロードスター」が約814万円からの販売となっています。

☆★☆モーガン関連記事3選はコチラ!☆★☆

モーガンが、最後のシリーズとなる「エアロ8・ファイナルGTエディション(エアロGT)」を公開(2018/3/8投稿)
モーガンが、エアロ8のモータースポーツからインスパイアされた「エアロGT」のティーザー画像を公開【動画有】(2017/12/5投稿)
どんだけ出てくる納屋シリーズ。今度は希少なフェラーリやBMW、モーガン等5台のレアカーが発見される【動画有】(2018/1/28投稿)

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう