マクラーレン創始者の娘が所有する「570Sスパイダー」がチャリティーオークションに出品へ→予想外となる新車販売価格の3倍以上にて落札

貴重な「570Sスパイダー」が出品

マクラーレンの創始者であるブルース・マクラーレン氏の唯一の娘であるアマンダ・マクラーレンさんが所有するオープンスポーツモデル「570Sスパイダー」が、アルゼントボールのチャリティーオークションに出品されていたことがわかりました。
オークションにて得られた収益金は、エルトンジョン・エイズ(HIV)財団法人への募金に役立てられるとのこと。

スポンサーリンク

何と新車販売価格の3倍以上にて落札!

今回出品された個体は、何とも珍しいチタン系のボディカラーを持ち、足元にはレッドのブレーキキャリパ、ブラックペイント処理されたシングル10スポークアルミホイール、スポーツエキゾースト、レッドカラーのシートベルト、高額オプションとなるラグジュアリー・パッケージが設定されています。
この特別な「570Sスパイダー」は、約1,070万円と新車販売価格の3倍以上の価格にて落札され、オーナーはロサンゼルス東部のサーマルクラブに住むスーパーカーコレクターに納車される予定です。

今回行われたチャリティーオークションは、北アメリカにて開催された第2回ピュアマクラーレン・イベントの一環として行われたもので、マクラーレンオーナーを集めてカリフォルニア最高のプライベートレーストラックが行われたとのこと。

マクラーレン北米を代表するトニー・ジョセフ氏は、「マクラーレンは路上であろうと、サーキットであろう最高のドライビングができる車である。それが初めてであっても、経験豊富なドライバーであっても関係なく純粋に楽しめる」とコメントしています。
マクラーレンは今後、アメリカに存在する様々なサーキットを利用してイベントを開催し、それに合わせてチャリティーオークションも開催する予定となっています。

☆★☆マクラーレン関連生地5選はコチラ!☆★☆

世界限定500台全て完売した「マクラーレン・セナ」が早くもオークションにて転売へ。予想落札額は新車価格の3倍以上(2018/6/26投稿)
世界限定5台。激レアのマクラーレン「F1LMスペシフィケーション」がオークションに登場、予想落札価格は15億円以上か(2018/6/18投稿)
究極のMSOワンオフモデル・マクラーレン「720S」がチャリティーオークションに登場、約7,800万円にて落札(2018/1/31投稿)
これは珍しい。オールグリーン仕様のマクラーレン「P1」がオークションに、予想落札は3億円か(2017/1/2投稿)
一体なぜ?約2,900万円のマクラーレン「570Sスパイダー」が約1.1億円にて落札(2018/6/29投稿)

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう