えっ、マジで?!名門チューナーがポルシェ「930ターボ」にマクラーレンのF1エンジンをブチ込んだ変態モデルが登場

ポルシェが何やらとんでもないモノを発表するぞ?!

アメリカ・マサチューセッツ州の有名チューナ・Lanzanteが、本物のマクラーレン・TAG F1のV6エンジンを搭載したポルシェ「930ターボ」が発表され、本格的に生産される可能性が浮上しています。
※Lanzanteは、正式にはLanzante Motorsportの名前を持ち、マクラーレン「P1 GT/P1 GTR」といったレーシングモデルを公道仕様に改造し「P1 LM」を生み出したコーチビルドモデルとして有名。もちろんマクラーレンのお墨付き。

スポンサーリンク

F1エンジンを搭載した「930ターボ」ヤバい予感しかしない

マクラーレンは、過去にポルシェ「911」にTAG F1エンジンを装着し、1984年から1987年にかけてそのモデルを使用してレースイベントにも参加した経験を持ちますが、まさか本格的に、しかも世界限定11台のみ生産される可能性を秘めているのはとんでもないことで、おまけにマクラーレン・レーシングからも正式に製造許可を得ているとインスタグラムにて報告しているため、ポルシェ・マクラーレンマニアからは大きな期待が寄せられています。

実際にポルシェ「930ターボ」にF1エンジンが搭載されたモデルは、ラグナセカのRennsport Reunionにて展示されていましたが、実はこのF1エンジンが搭載されていたという事実は、Lanzanteのインスタグラムでの報告があるまではほとんど気付かれていなかったとのこと。

ただ、改めてこの個体をよ~く見てみると、足元にはRUF製ホイールを装着し、控えめな外観を持ちながらも、内装は何とも素敵過ぎるバケットシートを装着しています。

運転席のメータ関係には、”TAG Turbo”と表記されたレフトカウンタが確認でき、回転数は9,000rpmのレッドゾーンまで到達できるようになっています。

パワーは1,000馬力以上発揮可能

なお、先ほどからTAG F1 V6エンジンと何度も記載してきましたが、気になるこのパワートレインは、排気量1.5L TTE P01 V型6気筒ツインターボエンジンを搭載し、最高出力は1,000hpを超えるだけのパワーを十分に備えているとのこと(実際に「930ターボ」にこれだけのパワーチューニングが施されるかは不明)。

☆★☆関連記事5選はコチラ!☆★☆

Gunther Werksによってフルカーボンボディ仕上げされたポルシェ「911」がソーラーレッドにペイントされて登場(2018/10/4投稿)
限定25台のみ。Gunther Werksが全身フルカーボンのポルシェ「911」を世界初公開(2018/8/25投稿)
ポルシェ「プロジェクト・ゴールド」が世界初公開。「993ターボ」をベースとした世界に1台だけの超プレミアモデル(2018/8/25投稿)
誰も知らなかったトップシークレットプロジェクト。ポルシェが”クラシック・プロジェクト・ゴールドスポーツカー”なるものを開発中【動画有】(2018/7/21投稿)
ポルシェの”プロジェクト・ゴールド”はターボモデルに。インテリアもゴールドを採用【動画有】(2018/8/4投稿)

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう