その価格は「911GT3RS」並。ポルシェより限定モデル「911タルガ4 GTS Manufaktur Edition」販売へ

ポルシェより、また一つ新たな限定モデルが登場

2020年モデルとなるポルシェの次期「911(992)」モデルが、来月末より開催のロサンゼルスオートショー2018にて発表される予定ですが、それとは全く別の最新限定モデルとなる「911タルガ4 GTS Exclusive Manufaktur Edition」が販売されることがわかりました。

この個体は、”高度に洗練された”モデルとして、特殊なメタリックグレーのボディカラーに加えて、ホワイトゴールドのメタリックアクセントと鮮やかなシルバーのアクセント(ブラックのアクセントに変更も可能)が施された特別な一台となります。

スポンサーリンク

外観と内装が見事にマッチした特別カラー

今回準備された画像ではちょっと確認できませんが、トップルーフにはブラウン系のソフトトップとスポーツデザインパッケージが標準装備され、足元には20インチのRSスパイダーホイールと呼ばれる、ホワイトゴールドメタルのサテンホワイト仕上げとなるマルチスポークホイール(足回りのブレーキキャリパはレッド)が装着されます。

インテリアについては、ダッシュボードやドアパネル、スポーツシート、ステアリングホイールにホワイトゴールドステッチを加え、ライトなブラウン系のナチュラルレザーを採用し、更には追加でナチュラルレザーのエスプレッソ・トリムや、”911”と刺繍されたヘッドレスト、エンボス加工された”Porsche Exclusive Manufaktur”ロゴが、センターコンソールにセットされます。

ドアシルプレートにも”911 Targa 4 GTS Exclusive Manufaktur Edition”と表記されていますね。

パワートレインについては、排気量3.0L 水平対向6気筒ツインターボエンジンを搭載し、最高出力450ps/最大トルク550Nを発揮します。
トランスミッションは7速PDKのみで、駆動方式は四輪駆動(AWD)。
パフォーマンスとしては、0-100km/hの加速時間が3.7秒、最高時速は306km/hにまで到達します。

なお、この個体は2,460万円と「911GT3RS」(2,692万円)並みの価格帯にて販売されることが決定しています。

☆★☆関連記事5選はコチラ!☆★☆

えっ、マジで?!名門チューナーがポルシェ「930ターボ」にマクラーレンのF1エンジンをブチ込んだ変態モデルが登場(2018/10/11投稿)
Gunther Werksによってフルカーボンボディ仕上げされたポルシェ「911」がソーラーレッドにペイントされて登場(2018/10/4投稿)
限定25台のみ。Gunther Werksが全身フルカーボンのポルシェ「911」を世界初公開(2018/8/25投稿)
ポルシェ「プロジェクト・ゴールド」が世界初公開。「993ターボ」をベースとした世界に1台だけの超プレミアモデル(2018/8/25投稿)
誰も知らなかったトップシークレットプロジェクト。ポルシェが”クラシック・プロジェクト・ゴールドスポーツカー”なるものを開発中【動画有】(2018/7/21投稿)

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう