【超衝撃】オールEVのアウディ「RS3」がバック走行でもポルシェ「911GT2RS」よりも速いことが判明【動画有】

オールEVの「RS3」がバック走行でニュル市販車最速モデルとバトル?!

アウディのオールエレクトリックモデルとなる「RS3 4ePowerformanceコンセプト」が、ニュルブルクリンクにて市販車最速記録を更新したポルシェ「911GT2RS」とドラッグレースバトル。
しかも、オールEV版「RS3」はバック走行、ポルシェ「911GT2RS」は通常走行というとんでもないハンディキャップ方式にてバトルを行うとのことですが、これで本当に勝負になるのでしょうか?

スポンサーリンク

「RS3」にはフォーミュラEのバッテリ技術が搭載されている

ちなみに、今回登場しているオールEV版「RS3」は、フォーミュラEの技術を使用した4つのインホイール電動モータが搭載され、モータの電源には63kWhのバッテリとなっており、システム総出力としては1,180hpを発揮するとのこと。

一方のポルシェ「911GT2RS」は、「911ターボS」をベースとした排気量3.8L 水平対向6気筒ツインターボエンジンを搭載し、最高出力700psを発揮しますが、この個体もかなりのスペックを持つ一台。
「バックで走行するような電気自動車なんぞ蹴散らしたるわ!」と言わんばかりに侮辱されています。これは絶対に負けられませんね。

蓋を開けてみると…?

さて、実際にドラッグレースバトルが始まってみると、「RS3」は前方走行よりもホイールスピンしにくくなっていたのか、トップスピードが210km/hに到達するとともに、「911GT2RS」よりも速くゴールするという信じられない結果となっています。
電気自動車を完全に甘く見ていた「911GT2RS」。
もしかすると、このスペックであればあのドラッグレースの帝王でお馴染みのマクラーレン「720S」に勝利できるかもしれませんね。

【210Km/h RÜCKWÄRTS | Der Weltrekord! | Daniel Abt】

☆★☆ドラッグレース関連記事5選はコチラ!☆★☆

リベンジだろうと関係ねぇ。帝王・マクラーレン「720S」とダッジ「チャレンジャーSRT・デーモン」が2度目のドラッグレースバトル【動画有】(2018/10/14投稿)
V12舐めんなよ!帝王に敗れしフェラーリ「812スーパーファスト」とテスラ「モデルX P100D」がドラッグレースバトル【動画有】(2018/10/6投稿)
ハンディやるから掛かってこいよ。帝王・マクラーレン「720S」とフェラーリ「812スーパーファスト」が待望のドラッグレースバトル【動画有】(2018/10/2投稿)
トヨタ「スープラ」を魔改造して1,400馬力に。僅かハーフマイルで322km/h走る瞬間を動画にて【動画有】(2018/9/29投稿)
帝王が最も苦しんだドラッグレースバトル。マクラーレン「720S」と1,000馬力にチューニングした「フォードGT」がバトル。現行「フォードGT」も登場【動画有】(2018/9/29投稿)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう