実は意外な共通点があった!新型のトヨタ「スープラ」とBMW「X7」の開発車両をセットにて目撃

何とも珍しいダブルスパイショット

既に世界初公開が決定しているBMWの新型「X7」(10月中旬+11月のロサンゼルスオートショー)とトヨタの新型「スープラ」(2019年1月のデトロイトオートショー)。
そんなメーカもスタイリングもコンセプトも全く異なる開発車両同士が、何故かデンマーク・コペンハーゲンにてセットにて目撃されています。

物流上の理由により、ナンバープレートはドイツ式となっているため、何かしらの理由によってデンマークに運ばれてきたのだと思いますが、それにしてもこれらの個体が全く同じで目撃されるというのは非常に珍しいことですね。

スポンサーリンク

一体なぜセットで登場したのか?

今回目撃されているこの2台ですが、いずれもカモフラージュの分厚さは全くもって変わらずで、恐らく正式な発表までは剥がされることは無いかと思いますが、開発レベルも最終段階まで迫ってきているところ。

なお、上記にもある通り、これら2台は全く共通性がないかと思いきや、新型「スープラ」はBMW・新型「Z4」との共同開発によって生み出されたモデルなので、「スープラ」には排気量3.0L 直列6気筒ターボチャージャーエンジンが供給され、更には8速オートマチックトランスミッションもセットとなります。
このエンジンとトランスミッションは、新型「X7」と同じとなる点では、メーカや車体、車格は違えども同じエンジンの耐久度をテストする意味では、同じタイミングで目撃されるのは結構納得できるポイントかもしれません。

もちろん、「X7」は直列6気筒ターボチャージャーエンジンを搭載するだけでなく、レンジトッピングモデルには、排気量4.4L V型8気筒ツインターボエンジンを搭載し、最高出力456hp/522hpを発揮するグレードをラインナップする予定です。
それ以外には、2つのディーゼルモデルとプラグインハイブリッドモデルも提供する可能性が高く、このあたりは「スープラ」では提供できない大きな違いでもありますね。

☆★☆「X7」関連記事5選はコチラ!☆★☆

BMW・新型「X7」のティーザー画像解禁。デビューまであと少し、キドニーグリルは間違いなくラインナップ史上最大に?(2018/10/15投稿)
BMW「X7」の公開日を11月→10月中旬に変更。但し、10月初め開催のパリモーターショー2018に間に合わない恐れも?(2018/9/7投稿)
やっぱグリルデカ過ぎ!BMW「X7(G07)」のパテント画像が遂に公開、世界初公開はLAオートショー2018?(2018/8/3投稿)
BMW「X7」の開発車両を”カルヴァン・クライン”にてキャッチ。3.0Lクワッドターボチャージャーもラインナップ?(2018/7/16投稿)
BMWのフラッグシップSUV「X7プロトタイプ」がリーク。ライバルは「レンジローバー」や「GLSクラス」が濃厚(2017/12/23投稿)

☆★☆新型「スープラ」関連記事5選はコチラ!☆★☆

トヨタ・新型「スープラ」にGRグレード登場?謎のレーシング仕様の開発車両が登場(2018/10/9投稿)
イギリスにて、トヨタ・新型「スープラ」が2019年に割当てられる台数は僅か300台、予約金は約15万円→もちろん完売。一方でアメリカでは先行予約は未だ無し(2018/10/9投稿)
リークしたトヨタ・新型「スープラ」のパーツCGを組合わせた完成CGが遂に公開。これは間違いなくカッコいいぞ(2018/10/8投稿)
トヨタ・新型「スープラ」のパーツリストがリーク。グレードや細部のデザインまでほぼ明らかに(2018/10/6投稿)
トヨタ・新型「スープラ」が1月にデトロイトモーターショー2019にて正式公開。既に事前予約も受付済み【動画有】(2018/10/2投稿)

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう