【2018年版】やっぱり今年も登場!「その場でファンが出来るお好み焼き屋さん」は相変わらず進化していた件【動画有】

「その場でファンが出来るお好み焼き屋さん」って知ってる?

以前より、個人的にハマっている動画の一つでもある「その場でファンが出来るお好み焼き屋さんシリーズ」。
この動画では、とある一人の店主さんがこだわりにこだわりぬいた具材にてお好み焼きをテンポよく(再生速度は2倍速ぐらい)、しかも非常に良いチョイスのBGMに合わせながら効率的に気持ちよくお好み焼きを作っていく動画で、既に2015年版と2016年版、2017年版が公開済みで、そして今回待望の2018年版が公開されました。

動画再生回数も800万回を超えるなど、密かに人気の高い作業動画となっています。
動画の再生時間は約5分~約8分とそこまで長くは無いのですが、約20人前のお好み焼きを一気に作っていくプロセスはとにかく芸術の一言。
上の画像の通り、左側に映る男性がその噂の人物で、ちょっと強面な感じではあるものの、お好み焼きの作り方はとにかく繊細。

スポンサーリンク

常にお客さんのことを考えた見事な配慮

お好み焼きを作っていく流れは毎年変わらずなのですが、やはりその流れは年々効率よくなっていて、キャベツや具材(チキンラーメンやイカ天のお菓子)を置くときはもちろんのこと、全ての作業においてしっかりと手袋をしています。
衛生面を考慮しての素晴らしい対応です。
しかも、2017年版にはお弟子さんがいらっしゃったらしく、その方は手袋をしていなかったのですが、今回は新しいお弟子さん(情報によればご家族の方)もしっかりと手袋をされていますね。

具材にもとことんこだわり抜いて作っているので、このお好み焼きは間違いなくおいしいでしょうね。
この方の屋台があれば、一直線に向かいたいところです。
ちなみに、価格はこれだけのボリュームと質の高さで1個500円とかなりの破格。

ちなみに昨年は、大幅なダイエットにて20kg近く痩せられたとのことですが、その痩せたきっかけが、「この動画を見たから」とのこと。
さすがに痩せすぎて周りに心配され過ぎたのか、少し体型を戻しつつ肉体改造に励んでいるみたいです。

何故か空いた時間に自然と見てしまうコチラの「その場でファンが出来るお好み焼き屋さんシリーズ」。
かなりの中毒性があり、何度でも見たくなる不思議な動画となっています。

【その場でファンが出来るお好み焼き屋さん 2018年 職人芸 Street Food Japan Okonomiyaki】

【その場でファンが出来るお好み焼き屋さん 2017年 職人芸 Street Food Japan Okonomiyaki】

【その場でファンが出来るお好み焼き屋さん 2016年 職人 Street Food Japan Okonomiyaki】

【その場でファンが出来るお好み焼き屋さん 2015年 職人芸 Street Food Okonomiyaki Japan】

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう