次世代モデルのフォード「マスタング・シェルビーGT500」がまさかのリーク?「GT350」以上のアグレッシブな顔つきに

次期「マスタング・シェルビーGT500」がリーク?

以前より、開発車両として度々目撃されてきたフォード「マスタング」をベースとしたチューニングモデル「マスタング・シェルビーGT500」の量産モデルと思わしき画像がインスタグラムにてリークしています。
今回公開されている画像の信頼性については定かではありませんが、「シェルビーGT350」に似ながらもそれ以上にアグレッシブなフロントフェイスとなりますね。

次期「マスタング・シェルビーGT500」では、センターマウントされたコブラのエンブレムが特徴的で、今回のモデルにもブラックアウトされたエンブレムの確認が取れます。

スポンサーリンク

これまでになくスポーティでトラック指向に

また、フロントエンドのグリルバーについては、ボディカラーと同色素地ではなくグロスブラックに置き換えられており、更にエアインテークもブラック部分が拡大し、ブラック化&より大口化したエアインテークが標準的に装備されスポーティな顔つきへと変化しています(何か口角が上がったような笑い顔っぽい?)。

更に全体的なスタイリングを見ていくと、フロントフードにはダクトが設けられ、ブルーのボディカラーにダブルセンターストライプが貼付され、リヤにはカーボンファイバ製リヤスポイラーが装着されています。
足元には、レッドのブレーキキャリパと高性能ブレーキシステムによってバックアップされたカーボンファイバホイールを装着していますね。

パワートレインについては、排気量5.2L V型8気筒スーパーチャージャーエンジンを搭載し、最高出力710ps以上を発揮することが確認されています。

なおフォードは、「マスタング・シェルビーGT500」は公道とトラックの両方にて活用できる設計されているとのことで、革新的なトラック技術や高性能ハードウェア、更にはアグレッシブかつ機能的なトラックチューニングスタイルを採用すると説明しています。

☆★☆「シェルビーGT500」関連記事4選はコチラ!☆★☆

2019年モデルのフォード「マスタング・シェルビーGT500」の開発車両をキャッチ。カーボン?スポイラーで更にスポーティに(2018/8/23投稿)
フォード「シェルビーGT500」のフロントエンドがリーク?「GT350」を大きく踏襲か(2018/5/23投稿)
フォード「シェルビーGT500」の追加ティーザー画像公開。フロントヘッドライトはHID(2018/3/16投稿)
フォードGT超えは確実。2019年・ハイパフォーマンスモデル「シェルビーGT500」は700馬力を発揮【動画有】(2018/1/18投稿)

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう