ポルシェに軽量タイプの「718ケイマン”T”」が登場?10馬力アップ&20kg軽量化のライトウェイトモデルになるとの噂

「718」に”ケイマンT”が登場?

ポルシェのミドシップフラット4エンジンモデルでお馴染みの「718シリーズ」に、軽量タイプの「718ケイマンT」が登場する?との噂が浮上しているとのこと。
自動車ニュースサイトAuto Expressの情報によれば、「718ケイマンT」はより集中的なドライビング経験を提供するとのことで、これを達成するためには、薄いガラスと軽いスポーツシートを使用することで車体重量の軽量化を行う、と説明されています。

更に踏み込んでみると、他の軽量化の要素としてはインフォテイメントシステムを無くし、ドアハンドルもしくは内ドア部分をファブリックにすることでトータル20kgの軽量化が可能になるといわれています。

スポンサーリンク

軽量化だけでなく、標準装備も充実

なお、「718ケイマンT」ではよりスポーティ性を向上させるため、スポーツエキゾーストシステムや20インチ合金ホイール、スポーツ・クロノパッケージ(ポルシェ・アクティブ・ドライブイン・マウント、発生制御、マニュアルトランスミッション、レブマッチング機能)を標準装備すると言われています。

パワートレインについては、排気量2.0L 水平対向4気筒ターボチャージャーエンジンを搭載すると噂されていますが、”ケイマンS”と”GTS”の中間グレードに位置することが大いに予想されるため、パワートレインはやはり”ケイマンS”から引継いだ排気量2.5L 水平対向4気筒ターボチャージャーエンジンを搭載し、最高出力は”ケイマンS”よりも10ps高い365psを発揮する予定となっています。

気になる価格帯についてですが、これは約750万円~約900万円と予想されています。
発売時期については、2019年を予定していますが、詳細については今のところ判明していないため、情報入手次第公開していきたいと思います。

☆★☆ポルシェ・ライトウェイト関連記事2選はコチラ!☆★☆

テックアートがポルシェ「911カレラT」をカスタム。+60馬力向上&コルベット風の4本出しマフラに(2018/8/3投稿)
ポルシェから新グレード「911カレラT」が登場。「911カレラ」ベースで20kgの軽量化(2017/10/23投稿)

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう