チューナO.CTがポルシェ「911ターボS・カブリオレ」を過激カスタム。0-100km/hの加速時間はフェラーリ「488ピスタ」より速い?!

O.CTが「911ターボSカブリオレ」を過激カスタム

ポルシェを始め、数多くのスポーツカーのチューニングを施してきたO.CTが、ポルシェのハイパフォーマンスモデル「911ターボS・カブリオレ」を過激カスタム。
今回O.CTが行ったのは、重要なソフトウェアとハードウェアの最適化によるチューニングを行うことで、パワーを大幅に向上させました。

スポンサーリンク

一体何が変わったの?

具体的なチューニング内容としては、「911ターボS・カブリオレ」に搭載される排気量3.8L 水平対向6気筒ツインターボエンジンはそのままに、可変タービンや2つのインタークーラー、エアダクト、高性能エアフィルター、そしてソフトウェアの最適化を含むデュアルエキゾーストガスターボチャージャーをインストールしています。

0-100km/hの加速時間はフェラーリ「488ピスタ」よりも速い?!

こうしたアップデートにより、最高出力580ps→669ps/最大トルク750Nm→880Nmを発揮し、0-100km/hの加速時間は僅か3.0秒→2.69秒(クーペは2.59秒)、0-200km/hの加速時間は9.12秒、そして最高時速は335km/hにまで到達します。

なお、これだけの驚異的な加速力を発揮できるモデルは非常に限られており、フェラーリのスペチアーレモデル「488ピスタ」でも0-100km/h加速時間は2.85秒、ランボルギーニ「アヴェンタドールSVJ」は2.8秒となるため、こういったハードコアモデルよりも断然速いということになりますね(しかも各モデルよりも今回の「911ターボS・カブリオレ」は最高出力値が低い)。

☆★☆ポルシェ・カスタム関連記事5選はコチラ!☆★☆

マンハートがポルシェ「911ターボ」を過激にカスタム。性能はほぼ「911GT2RS」と同じとな?!(2018/10/18投稿)
テックアートがポルシェ「911カレラT」をカスタム。+60馬力向上&コルベット風の4本出しマフラに(2018/8/3投稿)
ランボルギーニ「アヴェンタドールSV」並の750馬力を発揮。トップカーがポルシェ「911ターボS」を過激カスタム(2018/4/15投稿)
カーボン&純金仕様。トップカーが特別なカスタムを施したポルシェ「911」を公開(2018/3/15投稿)
純正を崩さないスマートさ。テックアートがポルシェ「911(991.2)GTS」をカスタム(2018/2/5投稿)

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう