マジか…「マクラーレン・セナ」が納車したその日にクラッシュ。エアバッグが展開するほどの衝撃に

「マクラーレン・セナ」納車→数時間後にクラッシュ

ドイツ・ミュンヘンにて、世界限定500台のみ約1億円にて販売されたマクラーレンのアルティメットシリーズモデル「マクラーレン・セナ」が、納車したその日にクラッシュ。

ソーシャルメディアの情報によれば、この個体は10月20日(土)に納車されたばかりのモデルで、納車したその数時間後に狭い路地にて急加速したところ、ホイールスピンしてコントロール不能となり、そのまま壁に衝突したとのこと。
この事故により、「マクラーレン・セナ」のフロントバンパーは一部損傷し、フロントエアバッグが展開するほどの衝撃を受けています。

スポンサーリンク

オーナーにとっては天国と地獄の一日

こちらが納車直後(クラッシュ前)に撮影された一枚。
濃いブルー系のボディカラーとカーボンブラックに仕上げられたツートン仕様となっています。
「マクラーレン・セナ」は、元々トラック指向モデルとして設計されているため、公道走行は可能であるものの相当な技術が無いと操作するのは難しそう。
恐らく、「マクラーレン・セナ」としては世界で初めてのクラッシュ情報だと思いますが、まさか納車したその日にクラッシュとは…天国と地獄をその日に味わってしまった災難な一日だと思いますね。

ちなみに修理費用は不明ではあるものの、フロントは全て交換になるため、その費用はもちろんのこと、修理期間も相当にかかると思われます。

 

View this post on Instagram

 

The first known (little) crash of a Senna. Hate to see this but not bad thankfully. Munich. #mclaren #senna #mclarenauto #crash #airbags #bummer

Josh Snowhornさん(@joshsnowhorn)がシェアした投稿 –

☆★☆「マクラーレン・セナ」関連記事5選はコチラ!☆★☆

意外とお買い得?「マクラーレン・セナ」が新車価格の約2倍の1.8億円にて早速転売中(2018/9/24投稿)
新たなデザインの「マクラーレン・セナ」が納車。グリーン&ブラックカーボンにキュートなキャラクター付【動画有】(2018/9/3投稿)
世界で一番最初に納車されたグリーンカーボンの「マクラーレン・セナ」。特殊なグリーンカーボンのオプション費用は車両価格の2分の1だった件(2018/8/13投稿)
中東オーナーに「マクラーレン・セナ」納車。これ以外にもシャシーNo.1の「アゲーラRS」等を所有する大富豪(2018/8/10投稿)
シャシーNo.001の「マクラーレン・セナ」が納車。現在5台のセナで1,400kmの旅に挑戦中(2018/7/28投稿)

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう