ケン・ブロックが900馬力発生のアルティメットピックアップトラック「Hoonitruck」を世界初公開

ケン・ブロックが新たなクレイジーモデルが開発

クレイジーカスタムモデルを数多く生み出してきたケン・ブロック氏が、12月7日のジムカーナ10にデビューするクレイジー・ピックアップトラック・カスタムモデル「Hoonitruck」を世界初公開します。
この個体は、1970年代のピックアップトラック「F-150」をベースにしたモデルで、Le Mans-Winning Ford GTエンジンと呼ばれる、ル・マンを総ナメにした「フォードGT」のV型6気筒EcoBosstエンジンを搭載することで最高出力914hpを発揮します。

スポンサーリンク

一つ一つがとにかくぶっ飛んだデザイン

このツインターボチャージャーユニットからの動力は、Sadev6速ギヤボックスを搭載し、駆動方式は四輪駆動(AWD)を採用しています。
足元のホイールは、シンプルな5スポークのスター形状ホイールをブロンズ仕上げにしたレトロタイプ。
ボディは軽量化を目的にアルミを採用し、リヤウィングはジムカーナに適した?何とも反りあがり満載でユーモラスなスタイリングとなっています。

なお、この個体は今月末よりアメリカ・ラスベガスにて開催するSEMAショー2018にて出展することも決定しています。

【Ken Block’s Gymkhana TEN 1977 F-150 Hoonitruck, presented by Toyo Tires】

☆★☆SEMAショー2018関連記事5選はコチラ!☆★☆

ホンダ・新型「シビック・タイプR」をピックアップ風に変態改造した”アノ”個体がSEMAショー2018に登場。間違いなく大注目の一台(2018/10/26投稿)
SpeedKoreが1,400馬力&カーボンボディのダッジ「チャレンジャーSRTデーモン」を公開。これであの帝王も余裕で撃破?【動画有】(2018/10/21投稿)
これは何て名前のカラーなの?SEMAショーにて、早くもフェイスリフト版をカスタムしたシボレー「カマロSSショックコンセプト」が登場(2018/10/17投稿)
希少なフォード「マスタングBOSS429」が復活!エンジン出力815馬力でSEMAショーデビューへ(2018/10/10投稿)
SEMAショー2018にて、クラシックモデルの「フォードGT40」に現行「フォードGT」のEcoBoost V6エンジンを搭載した変態モデルが登場へ(2018/10/5投稿)

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう