原因は一体なに?SEMAショー2018にて、メルセデスベンツ「マイバッハSクラス」が炎上で廃車に

SEMAショー2018にて、メルセデス「マイバッハSクラス」が大炎上

先日よりアメリカ・ロサンゼルスにて開催中のSEMAショー2018にて、メルセデスベンツの最高峰「マイバッハSクラス」が炎上するハプニングが発生。

現場での状況を確認すると、カスタムホイールメーカでお馴染みのForgiatoが出展したメルセデスベンツ「マイバッハSクラス」に、その個体専用となるOrologioによって表現された22インチ大口径アルミホイールを世界初披露したわけですが、その一番の目玉となる「マイバッハSクラス」が突如として発火し、フロントエンジンはもちろんのこと、外装パネルやインテリアのほとんどが焼け焦げてしまったとのこと。

スポンサーリンク

発火の原因は一体なに?

具体的な発火原因については今のところ調査中ではありますが、もしかすると先日のメルセデスのリコール発令にも大きく関係しているのかもしれません。
発火の原因はいくらかあるものの、そのどれもエンジンや電装系の可能性が非常に高いと考えられます。
その中でも、前回リコールが発令したプレフューズボックスの不具合について、車両電源を管理するプレフューズボックスのナット取付け装置のプログラムが不適切なために、通電用金属プレートの固定ナットが組付けられていないものがあるとのこと。そのため、走行中の振動等により導通不良が発生しエンスト等が発生して、最悪の場合は増加した電気接触抵抗により発熱して火災に至るおそれあるとして、その対象としてマイバッハ「S560 4MATIC+/S560/S650」が対象となっていました。

もしかすると、このリコールの対象車種に入っていたかもしれず、エンジン・電装系において何かしらの不具合もしくはエンジンに過度な負担がかかるような使用があったのかもしれませんね。

 

View this post on Instagram

 

The most lit car at #SEMA2018 | come check it out at the Forgiato Booth #62120

Forgiato Wheelsさん(@forgiato)がシェアした投稿 –

 

View this post on Instagram

 

Introducing the #Forgiato Orologio debuting tomorrow at #SEMA2018

Forgiato Wheelsさん(@forgiato)がシェアした投稿 –

☆★☆ハプニング関連記事5選はコチラ!☆★☆

あの人気ミュージシャン兼俳優のIce-Tが通行料金未払い&新車未登録のマクラーレン「720S」にて走行→もちろん逮捕(2018/10/27投稿)
アメリカにて、ランボルギーニ「ウラカン・ペルフォルマンテ・スパイダー」が大炎上。明らかにエンジンが原因のようだ【動画有】(2018/10/21投稿)
原因はエンジンではない?イギリスにて、価格高騰中のフェラーリ「F355スパイダー」が突如として大炎上(2018/10/20投稿)
ロールスロイス「ファントム」のフロントボンネットにサイクリストが…映像の作りから単なるヤラセか?【動画有】(2018/10/1投稿)
テイラー・スウィフトのライブ中にファン25台分のクルマが盗難被害に。”ライブ中の貴重品持出し禁止”に問題アリとの指摘も(2018/9/22投稿)

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう