何これ凄い。ゴルフのティーを14万本以上、配色して36色も使った「エンツォ・フェラーリ」の絵画が登場

ゴルフ・ティーだけで作った「エンツォ・フェラーリ」

フェラーリが同社創業55周年を記念して世界限定349台+50台の計399台のみ製造した「エンツォ・フェラーリ」。
当時は約7,900万円という価格にて販売されていましたが、今現在の中古車市場では相当なプレミア価値が付き、約2倍となる1.5億円~1.8億円にて販売されています。
そんな希少価値の高い「エンツォ・フェラーリ」を、イタリアの学生が”ゴルフのティー”を使った絵画を作成したと話題になっています。

絵画に使用されているティーは、「エンツォ・フェラーリ」の配色を実現できるように36色ものティーを使用しており、赤色だけでも何と17種類の配色を使用することで、立体的でリアリティーのあるスーパーカーを表現しています。

スポンサーリンク

ティー数は14万本以上

実際に間近で見てみるとこんな感じ。
壁画に差し込まれた様々な配色のティーが存在しますが、ピンポイントでチェックするだけでも約10色以上使用されていることが確認できますね。

少し角度を変えてみるとこんな感じ。
ティーの本数は約14万本とかなり使われていて、壁画サイズも3,350mm×2,440mmと相当なサイズ感であることがわかります。
ちなみにこの作品は、未だどの美術館にも飾られていないたった一つの絵画ということで、今現在は特別なオーナーのもとに飾られているとのこと。
ゆくゆくは様々な個体でもデザインし、今後フェラーリの特別なイベント等で展示する可能性が高そうです。

価格についても全く不明ではありますが、オークション等で出品されたら、普通に1,000万円は超えそうな気がしますね。

☆★☆関連記事5選はコチラ!☆★☆

これ覚えてる?パガーニ「ゾンダ」をオブジェにしたクレイジーオーナーの部屋が追加公開(2018/7/27投稿)
アートフェア東京にて、スプツニ子!とコラボしたランボルギーニ「ウラカンRWD・スパイダー」のアートカーが展示(2017/3/21投稿)
BMW「M1」を壁掛けアートにする猛者が登場。2台の事故車を見事リサイクル【動画有】(2018/8/28投稿)
ロータス生誕70周年を記念して、「エキシージ&エヴォーラ」がドリフトアート。見事な”70”をデザイン【動画有】(2018/8/18投稿)
製作期間は4日。サウジアラビア・アーティストによるパガーニ「ゾンダS」のアートカーが公開(2018/5/30投稿)

Reference:motor1.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう