ポルシェの特別モデル「911GT2RS MR」がニュル市販車最速の6分40.33秒をマーク。ランボルギーニ「アヴェンタドールSVJ」は2位陥落へ【動画有】

またまたポルシェが世界最速記録を更新

以前、ポルシェ「911GT2RS」のニュルブルクリンク・北コース(20.6km)市販車最速記録をランボルギーニ「アヴェンタドールSVJ」が6分44.97秒という驚異的なタイムにて更新しましたが、新たにポルシェが「911GT2RS MR」と呼ばれる個体にて6分40.33秒という更に速い記録にて更新しました。
「911GT2RS MR」を運転したドライバはLars Kern氏で、「アヴェンタドールSVJ」よりも約5秒速く、更にはマクラーレン「P1 LM」よりも3秒以上速いという結果につながったため、実質市販車最速記録を樹立したことになりますね。

スポンサーリンク

「911GT2RS ME」はレーシングモデルがベースに

なお、この「911GT2RS MR」は、「911GT2RS」をベースにニュルブルクリンクに特化した走りを実現すべく、更には「911RSR/911GT3Rレーサー」の開発に倣ってシャシーと空力特性を改良しているとのこと。
外観においては、巨大なリヤウィングやフロントカナード、そしてレーシングバケットシートを装備することで空力特性並びに軽量化を図っている模様。

パワートレインは、「911GT2RS」ベースとなっているため、排気量3.8L 水平対向6気筒ツインターボエンジンを搭載し、最高出力700ps/最大トルク750Nmを発揮。トランスミッションは7速PDKを搭載します。

なお、ニュルブルクリンクの市販車最速ランキングは以下の通り。

【ニュルブルクリンク・ラップレコードランキング(市販車両)】
1. ポルシェ「911GT2RS MR」・・・6分40.33秒
2. ランボルギーニ「アヴェンタドールSVJ」・・・6分44.97秒
3. ポルシェ「911GT2RS」・・・6分47.3秒
4. ランボルギーニ「ウラカン・ペルフォルマンテ」・・・6分52.01秒
5. ポルシェ「918スパイダー」・・・6分56.08秒
6. ポルシェ「911GT3RS」・・・6分56.4秒
7. ランボルギーニ「アヴェンタドールSV」・・・6分59.73秒
↓↓↓レーシングモデルの周回記録↓↓↓
(番外1). ポルシェ「919ハイブリッドEvo」・・・5分19.55秒
(番外2). ポルシェ「956C」・・・6分11.13秒

【porsche 911 gt2 rs mr nurburgring lap record 2018】

☆★☆関連記事5選はコチラ!☆★☆

ランボルギーニ最後のノンハイブリッドモデル「アヴェンタドールSVJ」。マクラーレン「P1 LM」のニュル最速記録を更新していた可能性も【動画有】(2018/7/29投稿)
ランボルギーニ「アヴェンタドールSVJ」のニュル最速記録の瞬間をオンボードカメラにて。併せてパワーウェイトレシオ比は1.98kg/hpであることが判明【動画有】(2018/7/27投稿)
ランボルギーニ「アヴェンタドールSVJ」のニュル公式記録は6分45.97秒であったことが発覚。おまけに特別な空力特性ALA搭載確定【動画有】(2018/7/26投稿)
ランボルギーニ「アヴェンタドールSVJ」ティーザー映像第三弾公開。「最高のハンドリング性能を提供しよう」【動画有】(2018/7/26投稿)
ランボルギーニ「アヴェンタドールSVJ」の追加ティーザ公開。ゴールドのエンジンカバー、パワーウェイトレシオは2kg/ps以下確定?【動画有】(2018/7/24投稿)

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう