ポルシェ・次期「911GT3」がまたまた目撃。「911(992)」とは異なり2019年後半までは登場しない?

次期「911GT3」の開発はまだまだ中盤?

先ほど、ポルシェの次期「911(992)」が最終開発並びにテスト走行を完了させたと紹介しましたが、今度はハイパフォーマンスモデル「911GT3」の開発車両が目撃されています。

見た目からしてほとんどカモフラージュされておらず、フロントデザインや足元のホイール、過激なリヤウィング、リヤテール等ほぼ明らかにされた状態ではありますが、実際にこのデザインで開発が市販化されるかは不明なままとなっています(まだまだデザインの変更は考えられる)。

▽▼▽関連記事▽▼▽

スポンサーリンク

リヤデザインはまだまだ変更の余地あり?

こちらは未だ開発段階のリヤデザイン。
相変わらず過激すぎるリヤウィングを装着していますが、リヤテールランプは「991(992)」と同じくLEDストリップランプを採用し、リヤバンパーやリヤディフューザー等凹凸の激しいボディラインとなっています。

リヤウィングを間近で見るとこんな感じ。
「本当にこれで市販化するの?」と言わんばかりのメカメカしさがありますが、恐らく可変式になる可能性が高く、ここからもう少しシンプルに形状を変更してくるのではないか…と期待。

エンジンは550馬力?発表はいつ?

エンジンは、リヤウィングの下にマウントされる排気量4.0L 水平対向6気筒自然吸気エンジンを搭載し、最高出力は約550hpを発揮するものと予想されます。
なお、ワールドプレミアは次期「911(992)」が今月末より開催のロサンゼルスオートショー2018となっていますが、次期「911GT3」は2019年後半頃に登場する予定となっています。

☆★☆ポルシェ「911(992)」関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:motor1.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう