今年の冬はこれでプレゼントへ。クリスマス仕様にカスタムされたダッジ「チャレンジャーSRTヘルキャット・レッドアイ」が登場【動画有】

あの”レッドアイ”がクリスマス仕様に

来月のクリスマスに向けて、様々な店舗ではクリスマスケーキやイベント、おもちゃなどの準備が進められていますが、アメリカでは独特の”ブラックフライデー”に合わせてスペシャルカスタムされたダッジ「チャレンジャーSRTヘルキャット・レッドアイ」を使った広告が話題となっています。

ブラックフライデーとは、小売店などで大規模な安売りが実施される11月の第4週金曜日を指していて、正式な休暇日ではないものの、どの地域でも休暇になることの多い伝統的な曜日とのこと。
つまりは、感謝祭プレゼントの売れ残り一掃セール日にもなっているブラックフライデーは、買い物客が殺到して小売店が繁盛する”お得な”一日であり、一年で最も売り上げが見込める一日になるわけですね。

スポンサーリンク

世界最速で子供たちのもとへ

そんな伝統あるブラックフライデーを大いにPRすべく、”ビッグフィニッシュ”キャンペーンと呼ばれる一環として導入されたダッジの最新ハードコアモデル「チャレンジャーSRTヘルキャット・レッドアイ」ですが、この個体をクリスマス仕様にすることで子どもたちのもとへとプレゼントする、といったユーモアあふれるCMが公開されています。

「チャレンジャーSRTヘルキャット・レッドアイ」は、排気量6.2L V型8気筒スーパーチャージャーエンジンを搭載し、最高出力808ps/最大トルク957Nmを発揮する究極のマッスルカーで、パフォーマンスとしては0-100km/hの加速時間が3.4秒、最高時速は326km/hにまで到達します。

マッスルカーだけでなく、サンタもマッスル

ちなみにこの個体を扱って子供たちにプレゼントするサンタの正体は、元プロレスラーのBill Goldberg氏。
車も人もマッスル仕様、おまけにフロントフェンダー付近やフロントグリルに貼付されるレッドアイのアイコンもダークなトナカイ仕様になっていますね(芸が細かい)。

レッドアイの外観も、フロントガラスが切断され、インテリアも完全オープン状態、エキゾーストマフラにいたってはまさかのサイドマフラというクレイジーカスタムっぷり。
一体この個体をどうやって雪上で走らせ、どうやって舵を切り、どうやって停車するのかは不明ですが、間違いなく世界最速で子供のもとへとお送りすることができるでしょう。
あとは雪上でバーンアウトパフォーマンスを行ってくれたら言うことなしですね。今年のクリスマスがとても楽しみです。

【Upgrade | Dodge】

【Caroling | Kathryn Hahn | Chrysler Pacifica S】

【Colorful Christmas | Jeep】

【Gingerbuilders | Ram Trucks】

☆★☆「チャレンジャー」関連記事4選はコチラ!☆★☆

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう