マクラーレン「スピードテール」に続く3シータスーパーカー「SCG 004S」最終デザインが遂に発表【動画有】

アメリカの3シータスーパーカー「SCG 004S」の最終イメージが公開

先日マクラーレンの3シータハイブリッドハイパーカー「スピードテール」が世界初公開されましたが、アメリカ製3シータスーパーカー・Scuderia Cameron Glickenhaus「SCG 004S」の最終デザインが、アメリカ・ニューヨーク州近くのダンベリー市空港の2回建て施設にて世界初公開されました。

スポンサーリンク

「SCG 004S」はアメリカ特有の大排気量エンジンにて勝負

この「SCG 004S」は、「スピードテール」のダウンサイジングターボ+電気モータによるハイブリッドモデルではなく、シボレー「コルベットZ06/カマロZL1」、キャデラック「CTS-V」にも搭載される排気量6.2L LT4型V型8気筒スーパーチャージャーエンジンを搭載し、最高出力650hp/最大トルク881Nmを発揮。トランスミッションは、マニュアルトランスミッションもしくはパドルシフト式のセミオートマの何れかから選択が可能となります。
そして、価格帯はかなり高額ともいえる約4,500万円からの販売となります
(元々は日産「GT-R」の排気量3.8L VR38DETT V型6気筒ツインターボエンジンを搭載する予定だった)。

なお、自動車ニュースサイトmoto1.comの情報によれば、「SCG 004S」のレーシングバージョンも登場する可能性が高く、搭載エンジンはシボレー「コルベットZR1」同様のLT5製エンジンに最高出力800hp以上を発揮することが期待されています。

【SCG 004S Final Version】

【Easy factory access by private plane. 😀】

☆★☆SCG関連記事5選はコチラ!☆★☆

ル・マンの王座は貰った!SCGがレーシング専用クレイジーモデル「SCG007」のイメージレンダリングを公開(2018/7/28投稿)
これは流行りそう。SCGの新たなクラシック風スポーツモデル「SCG006」の追加ティーザー画像が公開(2018/7/23投稿)
これマジ?SCG(Scuderia Cameron Glickenhaus)の最強モデル「SCG004CS」は900馬力発揮との噂(2018/5/17投稿)
何と…あの3座シートモデル・SCG「SCG004S」には日産「GT-R」のエンジンを搭載する模様(2018/3/19投稿)
SCGの最強モデルが遂に生産開始へ。世界限定300台で、車両本体価格は2億円?!(2017/7/20投稿)

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう