シボレー「コルベットZ06」を”C7.Rレースカー”風にカスタム。エンジン出力も850馬力までチューニング可能に

レーシング風にカスタムされた「コルベットZ06」が登場

シボレーの前世代ハイパフォーマンスモデルで公道走行可能な「コルベットZ06」を、最強のレーシングモデル「コルベットC7.Rレーサー」風にカスタムした個体が登場。
見た目はかなり過激なレーシングカー風で、おまけにパワーも相当に向上している一方、一応これでも公道走行は可能とのこと。

スポンサーリンク

エンジン出力は850馬力まで調整可能に

今回この個体をカスタムしたSpeed Societyは、「コルベットZ06」をベースとした排気量6.2L V型8気筒スーパーチャージャーエンジンはそのままに、ECUセットアップによって最高出力650hp→755hp/最大トルク881Nm→970Nmへと大幅に向上させています。

ただ、このチューニングアップキットはあくまでも中間レベルということで、最大限にまで向上させた場合は、足回りの調整もかなり必要になりますが最高出力850hp/最大トルク1,194Nmと「コルベットZR1」よりも圧倒的なパワーを得ることができるとのこと。

外観においては「コルベットC7.Rレーサー」風にデザインされたコルベット・レーシング・イエローに塗装され、足回りのサスペンションも更に強化されているとのこと。
大型リヤウィング、フロント19インチ、リヤ20インチのツーピースロックナット式となるADV.1ホイールを装着します。

☆★☆「コルベット」カスタム関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:motor1.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう