12月17日に発表されるトヨタ・新型「プリウス」のティーザー画像公開。駆動方式は前輪駆動(FF)→四輪駆動(AWD)になる?!

新型「プリウス」がロサンゼルスオートショー2018にて世界初公開へ

今年の12月17日にマイナーチェンジモデルが発表されるトヨタの新型「プリウス」ですが、その前に11月末より開催のロサンゼルスオートショー2018にてワールドプレミアを果たす予定で、そのためのティーザー画像も初めて公開されました。

▽▼▽関連記事▽▼▽

スポンサーリンク

新型「プリウス」は四輪駆動になる?!

今回公開されている画像は、かなり珍しい雪道を走行するシーンを描いており、これまで販売されてきた「プリウス」独特の4ドアハッチバックに加えて、オフロードっぽいルーフキャリア(しかもボディカラーと同色)も装備されています。

そして、全天候において「プリウス」の能力を全面的に発揮できるように前輪駆動(FF)ではなく、四輪駆動(AWD)になる?という噂も浮上しています。
ただ、今回のマイナーチェンジモデルは軽量化を重要視したモデルでもあり、四輪駆動を採用すれば車体重量増となることは必然的ですし、そうなってくるとトヨタの重要視する要素とはかけ離れたモデルになりかねません。
あくまでも四輪駆動というのは、今回のティーザー画像から推測される噂程度の情報ですから、どこまで真実味があるかは不明。

その一方で大幅に変更されるポイントも

ですが、以前の記事でもお伝えした通り、今回の新型「プリウス」では内外装デザインが変更され、加えて安全装備の充実化ハイブリッドシステムの改良が施されることがわかっています。
そして、「プリウス」にて気になっていたパーキングブレーキはフット式から電子式(電動パーキング)に変更されるということも。

安全装備については、次世代予防安全パッケージ等の新型「クラウン/アルファード/ヴェルファイア」といった上位モデルに適用されるToyota Safety Senseのアップグレード版として適用される可能性が高いとして大きな期待が寄せられています。

以下、プレスリリース情報

2019 Prius Ready for Sunshine or Snow at 2018 LA Auto Show
November 08, 2018
PLANO, Texas – November 8, 2018 — Fall is here, winter’s near, but the 2019 Prius performs on roads whether snowy or clear.

For more on the new 2019 Prius, and other Toyota announcements, tune into our Livestream at the 2018 LA Auto Show on November 28th at 11:05 a.m. PST here:https://livestream.com/Toyota/LA2018.

#Prius

☆★☆「プリウス」関連記事4選はコチラ!☆★☆

Reference:motor1.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう