マツダ・新型「アクセラ/マツダ3」のティーザー画像公開。11月末にLAオートショーにて登場予定、ボディスタイルはハッチバック&セダン

11月末に新型「アクセラ/マツダ3」デビュー

今月末(11月30日~12月9日)より開催のロサンゼルスオートショー2018にて、マツダの新型「アクセラ/マツダ3」が世界初公開されますが、その前に「アクセラ/マツダ3」を示すティーザー画像が公開されています。
今回公開されているティーザー画像からも確認できる通り、スタイリングとしては4ドアセダンと5ドアハッチバックの2種類が同時にデビューする予定となっています。

スポンサーリンク

これまでに無い人馬一体を持つ一台になる?

マツダは、今回の新型モデルが「世界の顧客に新しい喜びをもたらし、新しい次元と全く新しい世代の始まりを告げる一台になる」と説明。
第4世代では、より強く、より良い乗り心地を提供するといわれており、プラットフォームは最新のSKYACTIVビークル・アーキテクチャを採用します。
そしてこのプラットフォームには、人々が自然なバランス感覚を最大限に発揮できるように、直観的な操作特性を持つこと示唆しています。

また、今回の新型モデルでは、最新のSKYACTIVエンジンを採用する予定で、Spark Controlled Compresion Ignitionを搭載したSKYACTIV-Xガソリンエンジンであることがわかっており、加えてパワートレインは排気量2.0L 直列4気筒エンジン(最高出力 約190hp/最大トルク230Nm)ぐらいと期待され、”どんな運転状況においても車速の応答性は高く、高いコントロール性能を発揮する”とのこと。

スタイリングにおいては、常に洗練された「魂動デザイン」に加えて、以前公開された感情的で伝統的な「Kai(魁)コンセプト」のデザインを取り入れることになります。
なお、発表は11月末ですが、発売については2019年上半期になると思われます。

☆★☆マツダ関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう