シボレー・新型「コルベットC8」のトップグレードモデルは約1,900万円?!エントリーモデルでも約1,100万円になるとの噂

「コルベットC8」の価値は約2,000万円にも上る?!

2019年1月のデトロイトモーターショー2019にて世界初公開を予定しているシボレーの新型ミドシップスーパースポーツ「コルベットC8」ですが、この個体に関してコルベットフォーラムの情報によると、ハイブリッドエンジンを搭載するトップグレードの価格は約1,900万円になるとの噂が浮上しています。

スポンサーリンク

価格アップはデメリット。競合モデルとの壁はより一層分厚くなる

正確には、約1,920万円という価格になるかも?とのことですが、コストパフォーマンスに優れる「コルベット」が、今回の新型で大幅に価格アップすることは十分考えられていたものの、約2,000万円ともなると競合となるモデルの幅も広がり、購入意欲を掻き立てるような魅力が若干薄れてしまっているのはちょっと残念なところ。

「コルベットC7」に搭載されるV8自然吸気エンジンを採用したエントリーモデルでさえも、約1,130万円程になる?ともいわれているため、実質的には価格アップにならざるを得ない状態ではあるも、基本的には”アメ車”というブランド力の中で競合モデルとなるであろうフェラーリ「488GTB」やマクラーレン「720S」、日産「GT-R Nismo」等にどのように打ち勝つのか大きく注目したいところですね。

ちなみに、「コルベットC8」のパワートレインは全部で3種類と言われており、一つは現行「コルベットC7」をベースとした排気量6.2L LT1型V型8気筒自然吸気エンジン(最高出力 約500hp)のエントリーモデル。
二つ目は、フラットプレーンクランク型V型8気筒エンジンで自然吸気(最高出力 約600hp)とツインターボ(最高出力約800hp)の中間モデル。
そして最後は、フラットプレーンクランク型V型8気筒ツインターボエンジン+電気モータを組合わせたハイブリッドトレイン(システム出力 約1,000hp)のトップレンジモデルとなっています。

☆★☆「コルベットC8」関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:motor1.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう