今後更に高騰する?僅か1,590kmしか走行していないホンダ「S2000」が約550万円にて売却

かなり貴重な「S2000」が高額にて売却

ホンダが1990年代から2000年代前半まで販売されたハイパフォーマンス2シータオープンスポーツクーペ「S2000(AP1)」が、約550万円というとんでもない金額にて売却されたことがわかりました。

この個体は中古車サイトBring A Trailerにて販売されていた個体で、2000年にペンシルバニア州のホンダディーラにて納車されており、ボディカラーはフォーミュラレッドにて塗装され、その際の走行距離は19kmでした。
その後、この個体は2013年まで一人のオーナーによって所有され、走行距離は僅か1,590kmまでしか走行されていませんでした。

スポンサーリンク

メンテナンスもバッチリの極上品

外観やインテリアにおいても、コンディションは非常に良好で16インチタイヤホイール(タイヤはブリヂストン製ポテンザS-02タイヤ)は納車当時のままとなるため、全く手を加えておらず当時の新車のままをしっかりと維持しています。

パワートレインは、排気量2.0L 縦置き型となる直列4気筒自然吸気エンジンを搭載し、最高出力237hpを発揮します。
トランスミッションは6速MTで、Torsenリミテッドスリップディファレンシャルを介して後輪に伝達されるため、駆動方式は後輪駆動(FR)となります。
ちなみに、エンジンは前車軸よりも後方に配置され、車体の前後重量バランスを50:50に成功した唯一のスポーツクーペとなっています。

☆★☆「S2000」関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう