800馬力発揮のクレイジーモンスター。ブラバスがメルセデスベンツAMG「E63 S」チューニングキットを公開

ブラバスが久々に過激チューニングキットを発表

メルセデスベンツ・AMGを専門とするチューナーのブラバス(Brabus)が、ハイパフォーマンスセダンモデル「AMG E63 S」を過激チューニング。
「AMG E63 S」は、「Eクラス」をベースにしながらも排気量4.0L V型8気筒ツインターボエンジンを搭載し、最高出力610ps/最大トルク850Nmと十分すぎるスペックを発揮します。

スポンサーリンク

エンジン出力は驚異の800馬力までアップ

ブラバスは、さらにこのエンジンをチューニングするキットを開発し、ツインターボエンジンをターボチャージャー化することで最高出力610ps→800ps/最大トルク850Nm→1,000Nmというとんでもないパワーにまで引き上げています。

それ以外のカスタムとしては、ボディ全体をマットグリーンのフルビニールラッピングを施し、足元にはオレンジカラーのブレーキキャリパ、ブラックのアクセントを加えたメッシュ調のマルチスポークホイールを装着しています。

ボディにおいては、カーボンファイバ製フロントスプリッターやブラックセラミックコーティングされたスポーツエキゾーストシステム(カーボンチップ込)、新しいカーボンファイバ製リヤディフューザーを装備します。

☆★☆ブラバス関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう