マイアミブルーのポルシェ・新型「911(992)」がドイツにてキャッチ。もうこのデザインで登場することは確実に

マイアミブルーの新型「911(992)」が登場

今月末(11月27日)より、いよいよ開催されるロサンゼルスオートショー2018にて登場する予定のポルシェの次世代新型モデル「911(992)」と思われる開発車両がキャッチされています。
今回目撃の個体は、完全にカモフラージュが剥がされた状態で、おまけにボディカラーは更に品質を高めたマイアミブルーにて仕上げられています。
後ろに駐車しているマイアミ風ブルーのMINIもちょっと気にはなるところですが、おそらくこのデザインにてそのままロサンゼルスオートショー2018にて出展することは間違いなさそうです。

なお、この特殊なボディカラーはポルシェの特別オプションであるPaint to Sampleによって実現できるものであり、オーナーが求めるカラーリングは可能な限り再現していくことになるでしょう。

スポンサーリンク

仕上がりは上々。この状態にて登場する可能性大

リヤデザインはこんな感じ。
カモフラージュラッピングも完全に剥がされ、細部に至るまでデザインを確認することができますね。特にリヤテールのセンターストリップが次期「911(992)」であることを物語っていますし、足元のマルチスポークタイプホイールも非常にスポーティに仕上げられています。

気になるグレードとパワートレインについてですが、トップレンジモデルの「911(992)カレラS」は、排気量3.0L 水平対向6気筒ツインターボエンジン(最高出力420hp→450hp)を搭載し、エントリーモデルとなる「911(992)カレラ」は、最高出力370hp→385hpを発揮する予定となっています。
トランスミッションは、7速PDK→8速PDKに置き換えられ、更に加速性能が向上されるとのこと。
加えて、上記エンジンに電気モータと11kWhのリチウムイオンバッテリを組合わせることで、システム総出力480hpを発揮するハイブリッドモデルもラインナップ予定となっています。

ちなみに、「911(992)シリーズ」は、来夏よりアメリカのショールームにて”カレラS/カレラ4S”が展示される予定となっていますが、オープンタイプとなるカブリオレも来夏以降に到着予定となっています。

 

View this post on Instagram

 

Bound to be cool… #baustella #shittiestpicsever #porsche #911 #992 #new #porsche992 #porsche911 #miamiblue #nextgen

Joeyさん(@muccrunch)がシェアした投稿 –

☆★☆ポルシェ「911(992)」関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:autoevolution

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう