DAMD(ダムド)カスタムのスズキ・新型「ジムニー」が2019年に登場決定。「ミニGクラス/ミニディフェンダー」で存在感をアピールだ!

あの「ミニGクラス/ミニディフェンダー」が2019年に登場だ!

スズキが約20年ぶりにフルモデルチェンジを果たしたコンパクト四駆モデル・新型「ジムニー」に、エアロパーツやドレスアップを得意とするメーカーのDAMD(ダムド)が、同車専用ボディキットを公開しましたが、このキットが2019年に販売スタートすることがわかりました。

改めてその内容を確認していくと、今回ダムドから発表されたのは、オフロードモデルとして絶大な人気を誇るメルセデスベンツAMG「G63」をモチーフにした”Little G.”と、往年の名車ともいえるランドローバー「ディフェンダー」をモチーフにした”Little D.”の2種類を販売します。

▽▼▽関連記事▽▼▽

スポンサーリンク

改めてそのボディキット内容を見てみよう

~Little G.~

まず、メルセデスベンツAMG「G63」をモチーフにした「Little G.」のボディキットについて。
このボディキットは現在開発中ではありますが、提供されているGGIに基づいて、フロントヘッドライトやフロントグリル、フロントバンパー、ガッツリと外側に張り出したフレアフェンダー、新デザインのリヤバンパー、スペア・ホイール・カバー、そして大口径アルミホイール・タイヤセットを装着します。

フロントボンネットにおいても、「Gクラス」と同じラインとなるよう設計し、パッと見では「えっ、Gクラス?」と見間違えてしまう程の完成の高さとなっています(これは早く実車を見てみたい)。

~Little D.~

こちらも現在開発中となるランドローバー「ディフェンダー」をモチーフにした「Little D.」のボディキット。
基本的なレシピは「Little G.」と同じで、新型フロントヘッドライトやフロントグリル、フロントバンパー、フロントボンネット、フレアフェンダー、マッドフラップ、リヤバンパーを装備します。
外観はまさにオフロードに特化した四駆といったイメージで、これを4ドアではなく2ドアにコンパクト化しているところが変態気質。
こちらも是非とも実車にて拝見したいところですね。

☆★☆「ジムニー/ジムニー・シエラ」関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう