ホンダが新型SUV「パスポート(PASSPORT)」をLAオートショーにて発表へ。2019年初めにアメリカ市場へと投入か【動画有】

ホンダ「パスポート」が約16年ぶりに復活!

今月末(11月27日)より開催されるロサンゼルスオートショー2018にて、ホンダの新型SUVモデル「パスポート(PASSPORT)」が世界初公開されることがわかりました。
「パスポート」は、アメリカにて販売されていたモデルで、そのサイズ感はホンダ「CR-V」と「パイロット」の中間に位置するミドルサイズSUVモデルとなります。

スポンサーリンク

デザインも設計も一新する主要モデルに?!

今回、約16年ぶりに3代目として復活することになる「パスポート」は、北米ホンダにて設計・開発され、アラバマ工場にて生産される予定で、2019年初めにアメリカ市場に投入される予定となっています。

プラットフォームについては「パイロット」と共有となり、パワートレインは排気量3.5L V型6気筒エンジンが採用される可能性が高いと言われています。
そして、Jr.ホンダモーターのHenri Arcangeli氏によれば、「新型パスポートは、SUVの顧客需要が増え続ける中で、新たな波の準備ができたモデルだ。ホンダファミリーの既存顧客を維持することはもちろんのこと、ラインナップ強化で新規顧客を獲得する。毎日の運転の快適さと週末のオフロード、全天候型に適したアドベンチャータイプのパーソナルでパワフルなオフロードSUVになる」と説明しています。

ホンダは、新型「パスポート」を導入することで3年連続のSUV販売台数70万台をクリアするための重要な一台になると言われており、更にはホンダがアメリカにて販売するモデル半数以上がSUVと言われているため、「パイロット」に続く大ヒットモデルになると期待されています。

【All-New 2019 Honda Passport: Global Debut 11/27/18】

☆★☆ホンダ・SUV関連記事3選はコチラ!☆★☆

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう