これで6年連続タイトル獲得。モーターグランプリ最優秀選手にMarc Marquez選手が選ばれ、副賞としてBMW「M3 CS」が贈呈

今年のMotoGRタイトルもMarc Marquez選手だった!

毎年開催されるモータグランプリ(MotoGP)にて、Marc Marquez選手が6年連続で予選タイトルを獲得しました。
MotoGP予選タイトルでは、副賞として2013年にはBMW「M6クーペ」、2014年「M4クーペ」、2015年「M6コンバーチブル」、2016年「M2クーペ」、2017年「M4 CS」、そして今年2018年には「M3 CS」が贈呈されました。

スポンサーリンク

Marc選出の記録は驚異的なものだ!

今回選ばれた「M3 CS」は、F30世代の3シリーズ最後のハイパフォーマンスモデルとして約1,200台のみ製造され、アメリカ市場には約550台ほど納車されています。
「M3 CS」は、「M3コンペティション」よりも上位に位置し、パワートレインは排気量3.0L 直列6気筒ターボチャージャーエンジンを搭載し、最高出力453hp/最大トルク600Nmを発揮します。
パフォーマンスとしては、0-100km/hの加速時間が3.9秒、最高時速は280km/hにまで到達します。

なお、今回6年連続にてトップを守り抜いたMarc Marquez選手の記録は言うまでもなくベストなものであり、今後も更に記録を更新していくことが期待されています。
恐らく来年もBMWのMシリーズかと思いますが、可能性は限りなく低いにしても、そろそろ「M8」あたりが登場してきても良いのでは?とも思ったりします。

☆★☆BMW関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:motor1.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう