コブラテックがスズキ「ジムニー」をカスタム。さり気ないオシャレな装備でオフロード感を更に向上

これまた楽しそうな「ジムニー」が登場だ

今月末(11月30日)より開催するエッセンモーターショー2018にて、コブラテック(Cobra Technology & Lifestyle)が、スズキの3ドアクロスオーバーモデル「ジムニー/ジムニー・シエラ」に新デザインのステンレス・スチール・コンポーネントを用いたカスタムモデルを世界初公開することがわかりました。

スポンサーリンク

ブラシガード等追加で更にオフロード感を向上

今回コブラテックが公開しているカスタムモデルは、マットブラックコーティングまたはグロスクローム仕上げのブラシガードとロッカーパネルガード、更にはアルミランニングボードやサポートヘッドライトも装備しています。
なお、顧客の要望次第では、車体のボディカラーと対照的なカラーにてパーツ塗装することも可能とのことで、メリハリをつけたカスタムを施すことが可能になります。

コブラテックが開発したブラシガードは、ベースとなるチューブ径φ60mmとφ42mmのクロスバーを追加することで、より精巧なバリエーションを選択することが可能となっています。
なお、このブラシガードには2つの保護要素である、衝突時の弾力性や歩行者保護のために関するEU Directive 2009/78の基準を遵守するように設計されています。

他にも、メインバーやクロスバーに取り付けられる特別なブラケットとφ60mmのチューブ径を特徴とするロッカーパネルガードもあり、マットブラックもしくはクローム仕上げに設定することも可能となっています。

☆★☆「ジムニー/ジムニー・シエラ」関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう