ニュルブルクリンクにて、メルセデスベンツAMG「GLC63 S」が量産SUV最速記録7分49.369秒にて更新。オンボード記録も公開【動画有】

AMG「GLC63 S」がニュル最速記録を更新

メルセデスベンツAMGのSUVモデルの中でもトップクラスのスポーツ性能を発揮する「GLC63 S」が、ドイツ・ニュルブルクリンクサーキットにてSUV量産車最速となる7分49.369秒を記録し、前回SUV最速王者であったアルファロメオ「ステルヴィオ」の7分51.7秒を2秒近く更新しました。

▽▼▽関連記事▽▼▽

スポンサーリンク

今年2度目となるニュル最速記録

今年に入って、メルセデスベンツAMGにとってニュルブルクリンク市販車最速記録を2度も更新したことになり、その記念すべき一回目が先月樹立された4ドアクーペ最速となる「GT63 S 4Matic+」でした。

この記録に関しては、「4ドアセダンの記録じゃないの?」と様々な批判の声もあり、これによってジャガー「XE SVプロジェクト8」の記録を塗り替えられなかったこともあって、無理やり”4ドアクーペ”に切替えての記録となりましたが、今回の最速記録はしっかりとした”SUV市販車”としての最速記録として更新されています。

▽▼▽関連記事▽▼▽

なお、今回のラップタイムのオンボード記録もしっかりと公開されていますが、こうしてみると「本当にSUVなの?」と疑ってしまう程の圧倒的な加速力とコーナリングを発揮しており、SUVもここまで進化したのかぁと関心してしまう程の動画となっています。

参考までにですが、ニュルブルクリンクの市販車最速ランキングは以下の通り。

【ニュルブルクリンク・ラップレコードランキング(市販車両)】
1. ポルシェ「911GT2RS MR」・・・6分40.33秒
2. ランボルギーニ「アヴェンタドールSVJ」・・・6分44.97秒
3. ポルシェ「911GT2RS」・・・6分47.3秒
4. ランボルギーニ「ウラカン・ペルフォルマンテ」・・・6分52.01秒
5. ポルシェ「918スパイダー」・・・6分56.08秒
6. ポルシェ「911GT3RS」・・・6分56.4秒
7. ランボルギーニ「アヴェンタドールSV」・・・6分59.73秒
↓↓↓レーシングモデルの周回記録↓↓↓
(番外1). ポルシェ「919ハイブリッドEvo」・・・5分19.55秒
(番外2). ポルシェ「956C」・・・6分11.13秒

【Record Lap – Mercedes-AMG GLC 63 S 4MATIC+ Dominates the Nürburgring Nordschleife】

☆★☆ニュルブルクリンク関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:TheSupercarBlog.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう