【世界限定100台のみ】パガーニ「ウアイラ・ロードスター」が早くも中古市場にて販売中。価格は何と…

早くも「ウアイラ・ロードスター」が販売中

イタリアのスーパーカーメーカ・パガーニが世界限定100台のみ販売した超希少モデル「ウアイラ・ロードスター」が早くも中古市場にて販売されています。
パガーニは、ランボルギーニやフェラーリとは異なり少量生産並びにワンオフモデルを集中的に製造するメーカでもあるため、その納期も一台あたり2年以上は当たり前となっています。

スポンサーリンク

これまでに無いシンプルなホワイトとブラック

今回サウジアラビアのリヤドにあるセブン・カー・ラウンジ(販売先はジェームズ・エディション)にて販売されている「ウアイラ・ロードスター」は、シャシーナンバー1/100となり、ボディカラーは何とも珍しいオールホワイトにて塗装され、カーボンファイバのアクセントに加え、足元のホイールはマルチスポークタイプのセンターロックホイールとなっています。

インテリアもホワイトとブラックで統一

インテリアは、ボディカラーと同様にライトなホワイトレザーを採用し、グロスカーボンファイバと多くのブラックアルミニウムアクセントを追加(センターコンソール部にはちゃっかりとシャシー1/100の表記も)。

ステアリング周りはこんな感じ。
フラットボトムのステアリングにはカーボンファイバとホワイトレザーを採用。
ダッシュボード周りの縁には統一してホワイトレザーが使用されているところもオーナーの強いこだわりが見えます。

シートはまさに純白そのものでホワイトカラードステッチを施しています。

気になる「ウアイラ・ロードスター」のパワートレインですが、ガラスエンジンカバーの先にも見える通りメルセデスベンツAMG製の特別な排気量6.0L V型12気筒ツインターボエンジンを搭載し、最高出力754hp/最大トルク1,000Nm以上を発揮します。
このパワーは全て、ハードコアトラック中心の「ウアイラBC」から取り込まれた7速セミオートマを介して後輪へ伝達されるようになっています。

気になる中古市場価格ですが、新車販売価格では約2.8億円と非常に高額あり、希少付加価値の高いモデルでもあるため、最低でも3.5億円以上になることは確かだと思います。

☆★☆「ウアイラ・ロードスター」関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう