マクラーレン「570S」vsアウディ「R8」vsメルセデスベンツAMG「GT C」vsBMW「i8」のオープンモデルがドラッグレースバトル。1位はダントツであのモデル【動画有】

オープンモデル最速はどれだ?!

スーパースポーツの中でも、どのオープンモデルが速いのか?を4分の1マイル(0-400m)ドラッグレースにて検証してみた動画が公開されています。
ドラッグレースと言えば、当ブログでも帝王と呼ぶ圧倒的な速さを魅せつける直線番長マクラーレン「720S」が存在しますが、今回はそのモデルを除きオープンタイプのマクラーレン「570Sスパイダー」とアウディ「R8スパイダー」、メルセデスベンツ「GT C」、そしてBMW「i8ロードスター」がチョイスされています。

スポンサーリンク

早速各モデルのスペックを確認してみよう

【マクラーレン「570Sスパイダー」】
エンジン:排気量3.8L V型8気筒ツインターボエンジン
最高出力/最大トルク:570ps/600Nm
0-100km/h加速時間:3.2秒
車体重量(パワーウェイトレシオ):1,359kg(2.38kg/ps)

【アウディ「R8スパイダー」】
エンジン:排気量5.2L V型10気筒自然吸気エンジン
最高出力/最大トルク:548ps/540Nm
0-100km/h加速時間:3.6秒
車体重量(パワーウェイトレシオ):1,612kg(2.94kg/ps)

【メルセデスベンツAMG「GT C」】
エンジン:排気量4.0L V型8気筒ツインターボエンジン
最高出力/最大トルク:557ps/680Nm
0-100km/h加速時間:3.7秒
車体重量(パワーウェイトレシオ):1,660kg(2.98kg/ps)

【BMW「i8ロードスター」】
エンジン:排気量1.5L 直列3気筒直噴エンジン+電気モータ
最高出力/最大トルク:374ps/570Nm
0-100km/h加速時間:4.6秒
車体重量(パワーウェイトレシオ):1,650kg(4.41kg/ps)

上のスペックを見ての通り、パワーや車体重量といったトータルバランスでダントツなのはマクラーレン「570Sスパイダー」ですね。
単純にランク付けしていくとマクラーレン「570Sスパイダー」>アウディ「R8スパイダー」>メルセデスベンツ「GT C」>BMW「i8ロードスター」という流れになるかと思いますが、実際のところはどうなのでしょうか?

結果はまさしくそのまま

結果は予想通りで、マクラーレン「570Sスパイダー」が11秒フラット、アウディ「R8スパイダー」が11.5秒、メルセデスベンツ「GT C」が12.4秒、そしてBMW「i8ロードスター」が13.3秒という結果となりました。

もちろん、いずれのモデルも十分に速過ぎるスペックではあるものの、エンジン出力や加速性能、トラクションコントロール性能、重量といったトータルバランスでは圧倒的にマクラーレンがトップという結果となり、改めてマクラーレンの技術力の高さを魅せつけるドラッグレースとなっていますね。

【AMG GT C vs Audi R8 vs McLaren 570S vs BMW i8 – Roadsters ROOF, DRAG and ROLLING RACE!】

☆★☆ドラッグレース関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう