【エクステリア編】レクサス・新型「UX」見てきた。グレードは「UX200 F SPORT」、このモデルにしか無い個性アリ&ちょっと残念な部分も【動画有】

早速レクサスの新型「UX」を見てきた!

本日11月27日より正式発売となったレクサスのエントリークロスオーバー「UX200/UX250h」。
発売と同時に全国のディーラにて同時展示されるということで早速最寄りのディーラにてチェックしてきました。
今回は【エクステリア編】をチェックしていきたいと思います。

今回展示車両をチェックしてきたのはいつもお世話になっているレクサス福井さん。
セールスさん含め、受付スタッフさんやマネージャー、そしてジェネラルマネージャーさんも非常に気さくで接しやすく常に心温まる対応をしていただけます。

スポンサーリンク

「UX200 F SPORT」をチェックしていこう

今回拝見した展示車両は「UX200 F SPORT」という100%ガソリンモデルのスポーツグレードとなり、ボディカラーは新色となる”セレスティアルブルーガラスフレーク”となっています。
設定されているメーカオプションは、以下の通りとなっていて、ディーラオプションを含めると合計891,000円総支払額は5,321,000円となります。

【展示車両本体価格・オプション価格(税込)】
・車両本体価格:4,430,000円
・ITS CONNECT:27,000円
・カラーヘッドアップディスプレイ:86,400円
・三眼フルLEDヘッドランプ&LEDフロントターンシグナルランプ:162,000円
・パノラミックビューモニター+BSM+PKSB:118,800円
・NAVI・AI-AVS:140,400円
・F SPORT専用本革/ブラック:248,400円
・ムーンルーフ(チルト&アウタースライド式):108,000円

レクサス「UX」では、ハイブリッドモデルの「UX250h」と100%ガソリンモデルの「UX200」がラインナップ。
ここで一つ注意しておきたいのは、ガソリンの種類ですが、ハイブリッドモデルの「UX250h」はレギュラーガソリンとなりますが、なぜか「UX200」はハイブリッドモデルと同じ排気量2.0L 直列4気筒直噴エンジンでありながらもハイオクガソリンという事実。
これは少々納得しがたい部分でもありますし、簡易カタログには圧縮比等の記載が無い為、「どうしてハイオクなのか?」というところがわからないのはモヤモヤしますね。

そしてもう一つは駆動方式
ガソリンモデルの「UX200」では、基本的に前輪駆動(FF)の一択となりますが、ハイブリッドモデルの「UX250h」は前輪駆動(FF)と四輪駆動(AWD)のいずれかから選択が可能となります。
個人的には、普段の移動が車で頻繁的もしくはたまに長距離移動、おまけに雪国といった寒冷地に住んでいる方にとっては、必然的にハイブリッド+四駆という組合わせが出来てきますが、実はこういったモデルって中々無かったりするので、今回の「UX250h」はかなり良心的なスペックを持った一台なのでは?とも思いますね。
価格帯については、最後にも記載しますが、前輪駆動(FF)よりも四輪駆動(AWD)は26万円高くなるので、この辺りはお財布とのご相談になります。

まずはフロントを見ていこう

早速フロントデザインからチェックしていきましょう。
まず真っ先に目を向けたくなるのはフロントヘッドライト。
これまでフロントヘッドライトの直下に配置されていたL字型ポジションライト(デイタイムランニングライト)ですが、それがフロントヘッドライトの真上に設けられ、まるで眉毛のような感じに。

このデザインは、マイナーチェンジ後のエントリ―ハッチバックモデル「CT」と同じデザインではありますが、こういったコンパクトでキリッとした表情が老若男女問わず人気が高く、その中でも特に女性には圧倒的に人気が高いとのこと。

グレードは”F SPORT”となるためフロントのスピンドルグリル部はメッシュ(網目)タイプ+漆黒メッキモール仕上げになりますね。
これはレクサスの定番となっていますが、”F SPORT”以外でもメッシュに近いドット柄を採用しているため、どのグレードにおいても非常にスポーティな顔つきとなっています。

少しヘッドライト周りに近づいてみると、L字型のポジションライトの上部には何やら謎の縞模様が見えますが、当初はこの部分からシーケンシャルウィンカーが流れるのかな?と思っていました。

ですが実際には上のようにL字型ポジションランプの真下に2本のLEDウィンカーが点滅するタイプとなります。

これはグレードやフルLED三眼ヘッドランプするしない関係なく点滅となるので注意が必要です。
やはりレクサスかつクロスオーバーモデルたるもの、流れるウィンカーは必須だと思っていましたし、オプション費用162,000円も支払ってウィンカーが点滅というのはちょっと残念。
おまけに兄弟車種となるトヨタ「C-HR」はフロントのみが流れるウィンカーを採用しているので、この辺りはどうしても同じシーケンシャルにしてほしかったですね。

少し遠目で見たときのフロントヘッドライトとウィンカーの点滅具合はこんな感じ。
引き締まりのあるフルLED三眼ヘッドライトとL字型ポジションライトの組み合わせはかなりグッド。

ここはこだわってほしかった!

こちらはフロントボンネットのオープン状態ですが、ボンネットはシリンダ式ではなく、取っ手を使って固定させるタイプ。この辺りはレクサスのコスト低減の部分が垣間見えますね。

以下は、「UX」のウィンカーを動画にて撮影したものです。

【20181127_レクサス福井店にて新型「UX」見てきた】

上の動画でもお分かりの通り、「UX」はフロント・リヤ共にウィンカーが点滅式になっています。

サイドも見てみよう

続いてはサイドを見ていきましょう。
スタイリング的には、SUVでもハッチバックでもないクロスオーバースタイル。
トヨタ「C-HR」やBMW「X2」に近いものがありますね。
ただ、非常にコンパクトなスタイリングにも見えますが、サイズ感としては全長4,495mm×全幅1,840mm×全高1,540mm(シャークフィンアンテナを含む)、ホイールベース:2,640mmとワイド&ローで、全幅は兄貴分となる「NX」と同じサイズとなります。

ちなみに兄弟車種となるトヨタ「C-HR」だと、全長4,360mm×全幅1,795mm×1,550mm(2WDの場合)で、「UX」よりも全長が短く、全幅は狭いうえに車高が高いという印象を受けますが、シャシーはTNGA GA-Cプラットフォームを共有して使用しているため、ホイールベースは共通の2,640mmとなりますね。

こちらはサイドミラー。
非常にコンパクトでスポーティ、おまけにブラックとブルーのバイカラー+メッキの組み合わせで高級がより一層に増していますね。

足元のホイールについては、225/50RF18インチランフラットタイヤ&”F SPORT”専用アルミホイール(ダークプレミアムメタリック塗装)が装着されていますが、”F SPORT”ではメーカオプションとしてこのホイールしか選択できないのはちょっとマイナスポイントかも。

最後はリヤデザインを見ていこう

こちらはリヤデザイン。
リヤテールランプはレクサス初となるLEDリヤテールがセンターまで一本で統一されてストリップタイプ
そして意外にもリヤナンバープレートはセダンタイプと同じでかなり低い位置にありますね。

ちなみに兄貴分となる「NX」のリヤナンバープレートはこの位置で高いところにあります。

リヤトランクのオープンボタンもナンバーフレームの真上に配置されています(もちろんパワーバックドア機能付)。

トランクを開けてみると、トランク位置はかなり高いところに配置されています。

深さはほとんどありませんが、モノが起きやすいようにフラットになっています。

トランクを閉めてリヤテールランプを点灯させるとこんな感じ。
中央辺りは反射板かと思いきや、しっかりとリヤランプが点灯するようになっています。

個人的にはこの”うねる”ようなリヤテールのデザインは非常に好みで、国産車には中々ない個性さがあると思います(リヤテールがストリップタイプと聞くとポルシェ「マカン/カイエン/911(992)」やブガッティ「シロン」といった欧州モデルがほとんど)。

リヤスポイラーはセンターが凹んだデザインとなっており、空力特性を考慮しているものと思われます。

リヤアンダーには、”F SPORT”専用の漆黒メッキモールにて高級感とスポーティさを演出。
リヤマフラは隠れるように右側に下向きで配置されています。

最後に「UX」の主要緒元と価格帯もチェック

以上が、新型「UX」の【エクステリア編】となりますが、コンパクトながらもスポーティで「UX」にしかない特別な装備が多数設けられた新しい時代を切り開くクロスオーバーになると思われます。
なお、新型「UX」の主要緒元とグレード別の価格帯は以下の通りとなっています。

【「UX200/UX250h」主要緒元】
○全長4,495mm×全幅1,840mm×全高1,540mm(シャークフィンアンテナを含む)
●ホイールベース:2,640mm
○エンジンタイプ
[UX200]排気量2.0L 直列4気筒直噴エンジン
[UX250h]排気量2.0L 直列4気筒直噴エンジン+ハイブリッドシステム
●エンジン最高出力・エンジン最大トルク
[UX200]175ps/6,600rpm・209Nm/4,000~5,200rpm
[UX250h]145ps/6,000rpm・188Nm/4,400rpm
○システムパワー
[UX250h]183.5ps
●トランスミッション
[UX200]Direct Shift-CVT
[UX250h]電気式無段変速機

【「UX200 FF」のグレードと価格】
○「UX200 ベースグレード(FF)」・・・3,900,000円
●「UX200 Version C(FF)」・・・4,140,000円
○「UX200 F SPORT(FF)」・・・4,430,000円
●「UX200 Version L(FF)」・・・4,740,000円

【「UX250h FF/AWD」のグレードと価格】
○「UX250h ベースグレード(FF/AWD)」・・・4,250,000円/4,510,000円
●「UX250h Version C(FF/AWD)」・・・4,490,000円/4,750,000円
○「UX250h F SPORT(FF/AWD)」・・・4,780,000円/5,040,000円
●「UX250h Version L(FF/AWD)」・・・4,740,000円/5,350,000円

☆★☆レクサス「UX」関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう