見た目・スペック共に「マクラーレン・セナ」を意識。Novitecがマクラーレン「720S」を過激カスタム【動画有】

見た目は完全に「マクラーレン・セナ」?!

マクラーレンのスーパーシリーズでドラッグレースの帝王でもお馴染みの「720S」を、ドイツの過激チューナ・Novitecが専用ワイドボディキット「Novitec 720S N-Largo」のイメージデザインを世界初公開・リリースしました。

スポンサーリンク

早速その過激なボディキットを見てみよう

今回Novitecが公開した「720S」専用ワイドボディキットは、マクラーレンのアルティメットシリーズ「マクラーレン・セナ」に近づけるためにカーボンファイバ製フロントエプロンやフロントウィング(エアダクト付)、サイドスカート、リヤウィング、リヤエプロンアクティブリヤスポイラーを装備。

全体的にワイド化しているため、足元のワイド化

更にはワイドボディ化したことでフロント22mm・リヤ30mmのアルミスペーサを装着することで足元のホイールをツライチに設定。
ホイールの詳細は不明ですが、グロスブラック処理した引き締まりのある大口径ホイールで非常に軽量だとか。

エンジン出力ももちろん「マクラーレン・セナ」仕様に

パワートレインは、排気量4.0L V型8気筒ツインターボエンジンをそのままに、インコネルエキゾーストシステムとECUリマップにより、最高出力720ps→806psまで大幅に向上。馬力も「マクラーレン・セナ」に寄せていますね。

このエンジンチューニングにより、パフォーマンス性も大幅に向上し、0-100km/hの加速性能は2.9秒→2.7秒へと短縮され、最高時速は346km/hにまで到達します。

【Novitec McLaren 720 N-Largo】

☆★☆Novitec関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:autoevolution

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう