ドイツの名門チューナ・Luethen Motorsportが、世界限定250台のみ販売のランボルギーニ「ウラカンAvio」をカスタム

かなり珍しい「ウラカンAvio」のカスタムモデル

ランボルギーニは、約3年程前にスイス・ジュネーブモーターショーにて「ウラカン」をベースにしたイタリア空軍への敬意を表する特別限定モデル「ウラカンAvio」を発表し、世界限定250台のみ販売しましたが、今回ドイツ・ハンブルクに拠点を置く名門チューナのLuethen Motorsportが、この限定モデルをカスタム。

スポンサーリンク

「ウラカンAvio」には戦闘機をモチーフにした特別なカラーを採用

「ウラカンAvio」は、「ブル・グリフォ」と呼ばれるマット・ブルー系や、「グリジオ・ニビオ×グリジオ・ヴルカーノ」のメタリック・グレー系を含む戦闘機をモチーフにしたカラー計5色をラインナップ。
更には、ドアには大文字でLamborghiniの頭文字”L”と、同社の創立年数である1963年を表す”63”が表記される等、その特別さを表すアクセントが多数存在します。

カーボンを多様化した空力パーツを採用

今回Luethen Motorsportがカスタムした「ウラカンAvio」には、特別な空力パッケージとなる、カーボンファイバ製の2ピース・フロントスプリッタやサイドスプリッタ、カスタムリヤウィング、フロントカナードを装備。

更に足元にはカーボンファイバを使用したRoc Schmiederader FL.10と呼ばれるフロント20インチ、リヤ21インチの前後異径となる鍛造ホイールを装備しています(オレンジのブレーキキャリパとリムのオレンジアクセント、サイドアンダーのオレンジが何ともたまらん)。

パワートレインについては特に変更なしとなる、排気量5.2L V型10気筒自然吸気エンジンを搭載し、最高出力610ps/最大トルク560Nmを発揮。
パフォーマンス性としては、0-100km/hの加速時間3.2秒、最高時速は325km/hにまで到達します。

☆★☆「ウラカンAvio」関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう