イタリア警察が三菱「エクリプス・クロス」を採用へ。実はこれ以外の候補車両がかなりのハイスペックモデルだった件

イタリア警察が三菱「エクリプス・クロス」を採用

三菱の欧州部門が、イタリア警察専用モデルとしてコンパクトSUVモデル「エクリプス・クロス」を採用していたことがわかりました。

今回このモデルを採用した部門は、イタリアの国家治安警察隊「Arma dei Carabinieri(カラビニエリ)」と呼ばれるところで、今週からローマのジェネラル・コマンドへと引き渡され、臓器や血液輸送などの特別任務をはじめ、治安維持の目的に使用され、今後はローマとミラノの両方にて使用する予定であることを発表しています。

スポンサーリンク

三菱以外に候補に挙げられていたモデルは?

今回のモデルでは、アフガニスタンやイラクなどのハイリスクな地域においても使用を可能とする特別装備が諸々施されており、更にはi-MiEVシティカー同様の規制に準じた環境性能に適したモデルになっているとのこと。

加えて外観については、イタリア警察を意味するブルーとレッドを用いたボディカラーに、ブルーのパトライトをコンバートしています。

実は、このモデルが採用される以前、イタリア警察はランボルギーニ「ウルス」やアルファロメオ「ステルヴィオ」といったハイパワーSUVモデルも候補に挙げていたのですが、実用性や走破性を兼ね備えたオフロードモデルで、品質にも優れた身近な個体が三菱だったとのこと。

なお、「エクリプス・クロス」のスペックについては大きな変更が施されているかは不明ですが、噂によればスペックは変わらずの排気量1.5L 直列4気筒ターボエンジンを搭載し、最高出力163hp/最大トルク250Nmを発揮します。

☆★☆三菱関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう