やはりカタールはレベルが違う。王族の妻のために普段車用としてブガッティ「シロン」をプレゼント

やっぱりカタール王族はレベルが違い過ぎた

世界限定500台のみ販売されているブガッティ「シロン」ですが、この個体を妻のために”普段の足用”としてプレゼントしたとんでもない人物が登場。
この個体を所有する人物は、カタール王族のシェイク・ハリッド・ビン・ハマド・アル・タニ氏(マジで長い)の妻であるシェイカ・マリアム・ビント・ナッサー・アル・アハマド・アル・タニさん(この人もっと長いわ!)という人物で、何とも取扱いの難しいマットブラックにパープルのアクセントカラーを加えたシンプルながらもこれまでに見たことない個性的なカラーにて仕上げられています。

スポンサーリンク

インテリアもブラックとパープルの特殊な組合わせ

しかもこの個体、ボディカラーやオプション、インテリアデザインは全て妻が特別にオーダーしたもので、車両本体価格とオプション含め総額約4億円にまで上るとのこと。

なお、このカタール王族であるシェイク・ハリッド・ビン・ハマド・アル・タニ氏(相変わらず長いなマジで)ですが、Al Anabi Racingチームも所有する程にレーシングカーが大好きで、2015年にはカタールにて初めてF1を運手した有名人物でもあるとのこと。

 

View this post on Instagram

 

🖤

Mariam bint Nasser Al Thaniさん(@mn)がシェアした投稿 –

 

View this post on Instagram

 

🏁💕#qatarnationalsportsday

Mariam bint Nasser Al Thaniさん(@mn)がシェアした投稿 –

 

View this post on Instagram

 

❣️

Mariam bint Nasser Al Thaniさん(@mn)がシェアした投稿 –

ちなみに、上の画像にチラッと写っている「シロン」もカタール王族の普段車用とのことですが、恐らく世界限定40台のみで約6.4億円にて販売された「ディーヴォ」も購入したと思われます。

☆★☆関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:autoevolution

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう