限定25セットのみ。Lorinser(ロリンザ)がメルセデスベンツ「Aクラス」専用チューニングパッケージ”Green Series”を公開

「Aクラス」ベースのハードチューニングモデルが登場

メルセデスベンツが公認したチューナー・Lorinser(ロリンザ)が、新型「Aクラス(W177)」をベースとした世界限定25セットのみとなるハードチューニングモデル「Aクラス・Green Series(グリーンシリーズ)」を世界初公開しました。

スポンサーリンク

エンジンチューニング+カスタムで497万円から

今回公開されている”Green Series”は「A250」をサンプルとしてカスタム・チューニングしていますが、メルセデスベンツAMG「A35」等にも適用可能で、そのカスタム・チューニング費用は497万円からとなっています。

まずエンジンチューニングにおいては、エンジンはそのままにECUセットアップ等により最高出力224ps→258ps/最大トルク350Nm→420Nmにまで向上。
パフォーマンス性においては、0-100km/hの加速時間が6秒以下にまで短縮可能となります。

外観においては、スポイラーインサートやサイドデカール、リヤディフューザー、スポーツエキゾーストシステム(クワッドテールパイプ付き)、グリーンタービンスタイルRS8カスタムホイールを装着しています。
なお、要望次第では、メルセデスベンツのバッジからLorinser専用バッジに貼り変えることも可能とのこと。

☆★☆メルセデスベンツ・カスタム関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう