ブラバスがメルセデスベンツ・新型「A250」を早くもカスタム。その名も超絶勘違いしやすい「B25」

またまた登場「Aクラス」のカスタムモデル

先ほどはメルセデスベンツ公認の名門チューナ・ロリンザが新型「Aクラス(A250)」のカスタムモデルを公開していましたが、今度は同社専属チューナとなるブラバス(Brabus)のハードチューニングモデル「B25 Sパフォーマンスキット」(Bクラスと勘違いしそうだけど…)を世界初公開しました。

スポンサーリンク

エンジンチューニングとカーボン仕上げの過激カスタム

今回ブラバスによってカスタムされたモデルは、従来搭載の排気量2.0L 直列4気筒ターボエンジンはそのままに、最高出力267hp(+46hp)/最大トルク430Nm(+80Nm)にまで向上し、さらにパフォーマンス性としては0-100km/hの加速時間が5.9秒にまで短縮され、最高時速は250km/hにまで到達します。

外観においては、メルセデスベンツAMG「A35」のようなアグレッシブなカーボンファイバ製フロントスプリッターやエアインテークパーツ、リヤウィングを装着し、過激なエキゾーストサウンドを提供する両サイド2本だしのステンレススチール製クワッドエキゾーストパイプとカーボンチップ、そしてリヤディフューザーを装備します。

足元のホイールは、20インチのマルチスポークタイプとなる大口径アルミホイールを装着しています。

インテリアについては、既に豪華ともいえる純正デザインから、更に変更が加えられてステンレススチール製パネルやアルミペダル、豪華フロアマット、そしてレザーやアルカンターラといった豪華な素材も使用しています。

☆★☆メルセデスベンツ・カスタム関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:motor1.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう