ポルシェ・新型「911(992)カブリオレ」の開発車両が登場。前後で異なるホイールデザイン、ボディカラーは奇抜な「Envy Green」

何ともド派手な「911(992)カブリオレ」の開発車両が登場

先日発表されたばかりのポルシェ・新型「911(992)」ですが、今回は新型の派生モデルとなる「911(992)カブリオレ」の開発車両が目撃されています。
今回目撃されている個体は、エレクトリックグリーン?風の奇抜なボディカラーを持つ一台で、そのペイントカラーは全く新しい”Envy Green”と呼ばれています。

トップルーフはブラックと非常にシンプルではありますが、その他にはレッド等の異なるカラーもラインナップされているため、この辺りはカラー選びするうえでかなり慎重にならなければなりませんね。

スポンサーリンク

このアルミデザインは一体…?!

今回キャッチされている開発車両では、前後のアルミホイールデザインが異なっているところも非常に特徴的で、リヤホイールの方がマルチスポークタイプで非常にワイドに見える印象を受けます。
あくまでも開発車両ですから、メーカサイドの考える特別なテスト走行だと思われますが、いずれは前後のデザインが異なるような先進的なホイールが選択できる日がくるのでしょうか?ちょっと期待値が高まるところでもありますね。

様々なデザイン要素を見ていくと、今回キャッチされているのは先日発表されたばかりの”カレラS/カレラ4S”だと思われ、そうなるとパワートレインは排気量3.8L 水平対向6気筒ツインターボエンジンを搭載し、最高出力385ps/450psを発揮すると予想されます。
パフォーマンス性については、0-100km/hの加速時間が3.7秒になると予想(カレラ4Sは3.6秒)されますが、オプションのスポーツクロノパッケージを採用することで更に0.2秒短縮することが可能になるでしょう。

現時点での発表時期は不明ですが、2019年中には発表する可能性は十分に高いと思われます。

☆★☆ポルシェ「911(992)」関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう