ダッジ「ヴァイパー」がドラッグレース中にエンジン爆発。その衝撃で車両は壁に向けてクラッシュする大事故に【動画有】

ドラッグレースに参戦した「ヴァイパー」がこのあと悲劇

アメリカにて行われたドラッグレースイベントにて、三代目のダッジ「ヴァイパー/バイパー」が走行中にエンジンが爆発→その勢いで壁にクリーンヒットするというとんでもない事故が発生しました。
今回ドラッグレースに参戦したホワイトとレッドの「ヴァイパー」ですが、手前側にあるホワイトの個体が若干スタートを遅らせて一気に加速していくのですが・・・

スポンサーリンク

エンジンが大爆発、ドライバは無事か?!

徐々にレッドの個体に追いついていきますが、走行中に挙動がおかしくなり、突然ホワイトの個体のエンジンが吹き飛び大炎上。
しかもこれだけでは終わらず、爆発した「ヴァイパー」はそのまま右側の壁に向かって突っ込んでいきクラッシュする始末。
おそらくですが、エンジンの大爆発によって驚いたドライバが咄嗟にステアリングを右側に切ってしまった可能性が高いですね。

幸い、ホワイトの個体を運転していたオーナーは無傷で、クラッシュ後にすぐさま車両から離れてコース外へと退避するという判断はお見事。
車両は完全に廃車レベルとなっていますが、聞くところによると、どうやらこの個体はドラッグレース用に相当なチューニングアップをしていたとのことですが、エンジンの耐久性を無視したカスタムを施していた可能性が高かったと言われています。

【Viper Blows the Motor, Catches Fire and Crashes】

☆★☆ダッジ「ヴァイパー」関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう