イギリスにて、世界限定500台のみの「マクラーレン・セナ」が左フロントを失う大クラッシュ【動画有】

2台目の「マクラーレン・セナ」が早くもクラッシュ

今年10月にドイツ・ミュンヘンにて、世界限定500台のみ販売されたマクラーレンのアルティメットモデル「マクラーレン・セナ」が、納車した数時間後にクラッシュし、その修理費用が約1億円(車両本体価格も約1億円)であったことが大きな話題を呼びましたが、早く2か月経たずして昨日の12月13日に、イギリス・エセックスにて更に深刻ともいえる大事故が発生しました。

地元当局の情報によれば「マクラーレン・セナ」がロンドンに向かう途中のA127道路にて、他2台の自動車を巻き込む大クラッシュとなり、更には車線全体をブロックする大惨事となりましたが、ケガ人は居なかったとのこと。

▽▼▽関連記事▽▼▽

スポンサーリンク

今回の事故はかなり深刻

なお、今回の事故により「マクラーレン・セナ」は左フロントエンドとアクスル、タイヤ・ホイールを大きく損傷することとなり、前回の1例目よりも更に深刻で高額ともいえる修理費用が発生するものと思われます。
もちろん、「マクラーレン・セナ」だけでなくその他巻き込まれた車両においては横転する等の更に酷い状態となっていますが、これでケガ人が居なかったことが唯一の救いと言えますね。

 

View this post on Instagram

 

#mclaren #senna #mclarensenna #southend #crash #byebyesenna #hypercarcrash #supercarcrash #crash #hypercar #supercar #laferrari #p1 #918

Supercars_Prestigeさん(@supercars_prestige)がシェアした投稿 –

☆★☆「マクラーレン・セナ」関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:TheSupercarBlog.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう