日産「ノート/リーフ」など不正検査のにより計14万台以上にリコール。併せてメルセデスベンツ「Eクラス」も

日産、検査不正問題で14万台超えの追加リコール

日産元CEOであるカルロス・ゴーン容疑者の過少申告や私的な支出による問題で何かとバタバタの同社ですが、以前より問題視されていた特定検査資格を所持しない人物に不正検査をさせたとして、新たに「ノート」を含む11車種・計14万台を超える大規模な追加リコールを発令。

スポンサーリンク

一回目の不正検査から一切改善されていなかった

日産は、2017年10月以降より不正検査による計42車種・110万台超えの大規模リコール実施し、厳重なる注意を受けたばかり。
上記のような問題が二度と起こらぬよう、認定検査員に対する確実な理解や、不正を行っていないかの厳しいチェックを実施してきました。
しかしながら、こうした厳しいチェックが行われながらも追浜工場やオートワークス京都の一部生産車両より、またもや不明確検査を行っていた可能性が高かったとして、今回追加リコールを発令したとのこと。

具体的には、後輪ブレーキ制動力の検査にて駐車ブレーキレバーを使用したり、ステアリングの切れ角検査で社内基準値内に収めるために最後にステアリングを戻して測定した等の酷い行為が当たり前のように続いていたとのこと(無理やり合格させるために行っていたことから、中には不合格になる車両もあったはず)。

リコールの対象となるのは、2017年11月7日~2018年10月25日に製造された日産「ノート/リーフ/ジューク/シルフィー/キューブ/マーチ/アトラス/シビリアン」、いすゞ「エルフ/ジャーニー」、そして三菱ふそう「キャンター」の合計11車種で、計148,780台がリコールとなります。

改善措置として、全車両、指定整備工場にて点検および自動車検査員による確認を行い、道路運送車両の保安基準に関する不具合が認められた場合は是正するとのことです。

「Eクラス」ディーゼルにリコール、最悪の場合エンストも?

続いてはメルセデスベンツ「Eクラス」のディーゼルモデルに関するリコールについて。
今回メルセデスベンツ「Eクラス」のいディーゼルモデルより、燃料ホースに不具合があったとして、具体的には燃料ホースの組み付け指示が不適切なため、他の部品と干渉するものがあり、そのため走行振動等による燃料ホースの表皮が摩耗して穴が空き燃料漏れが発生するとのこと。
最悪の場合、燃料供給が不足し走行中にエンジンストールするおそれがあるとのことで、リコールを発令。

リコールの対象となるのは、2016年7月9日~2017年10月26日に輸入されたメルセデスベンツ「E220d/E220d 4マチック/E220dステーションワゴン」の3車種で、計3,687台がリコールとなります。

改善措置として、全車両、燃料ホースの干渉の有無を点検し干渉がある場合は適切な配策へ修正。なお、燃料ホースが損傷している場合は、燃料ホースを新品に交換する、といったリコール作業を行うとのこと(不具合3件・事故0件)。

☆★☆直近のリコール関連記事10選はコチラ!☆★☆

マセラティ「ギブリ/クアトロポルテ」にリコール。生産中に異物が混入してしまい火災の恐れアリ(2018/12/12投稿)
ランボルギーニ「ガヤルド」にリコール。各種警告灯が点灯せず、最悪の場合火災の原因になる恐れアリ(2018/12/8投稿)
レクサス「LS500」にリコール。ECUの不具合によりエンストする恐れアリ、既に不具合3件発生(2018/12/6投稿)
トヨタ「ブレイド/カローラフィールダー」やスバル「WRX S4」用パーツにリコール。燃料漏れによる異臭や保安基準不適合の恐れ(2018/11/30投稿)
BMW/MINIのディーゼルモデルに5万台超えのリコール。排ガス再循環装置不具合で火災発生の恐れアリ(2018/11/28投稿)
フィアット「500X」/ジープ「コンパス」等にリコール。リヤシートが突然倒れる、オートクルーズが解除できない恐れ有り(2018/11/26投稿)
ロータス「エヴォーラ」にリコール。僅か40台ながらも2018年に製造されたモデルが対象に(2018/11/24投稿)
アウディ「R8/A4/A5」含む19車種以上やメルセデスベンツ「Eクラス」にリコール。オイル漏れで火災発生、シート不具合でエアバッグが展開する恐れあり(2018/11/22投稿)
スズキ「ワゴンR/ハスラー」等に計120万台超えの大量リコール。電動パワステやエンジンベルト、補助電源モジュールに不具合有り(2018/11/15投稿)
スズキ「ソリオ」や三菱「デリカD:2」にリコール。エアバッグの不具合により展開しない恐れアリ(2018/11/14投稿)

Reference:Response①Response②

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう