日産・新型「ムラーノ」がいよいよ発売へ。グレードは4種類、価格は約350万円から

遂に新型「ムラーノ」発売へ。価格はどうなってる?

先日発表されたばかりの日産・新型SUVモデル「ムラーノ」が、12月20日よりアメリカにて販売される予定となっていますが、前モデルからのデザイン一新や機能性を大きく向上させ、大きく4グレード「ムラーノS(FWD or AWD)/ムラーノSV(FWD or AWD)/ムラーノSL(FWD or AWD)/ムラーノPlatinum(FWD or AWD)」に分けてのラインナップとなります。

スポンサーリンク

気になる価格帯を見てみよう

今回発売される新型「ムラーノ」のグレード別価格帯は以下の通りとなっています。
ベースグレードでも約350万円、最上位グレードだと500万円以上となっているあたり、やはり全体的に30万円以上アップしています。

・ムラーノS FWD:31,270ドル(3,533,510円)
・ムラーノS AWD:32,870ドル(3,714,310円)
・ムラーノSV FWD:34,440ドル(3,891,720円)
・ムラーノSV AWD:36,040ドル(4,072,520円)
・ムラーノSL FWD:39,230ドル(4,432,990円)
・ムラーノSL AWD:40,830ドル(4,613,790円)
・ムラーノPlatinum FWD:43,530ドル(4,918,890円)
・ムラーノPlatinum AWD:45,130ドル(5,099,690円)

なお、今回の新型モデルにて搭載されるエンジンは、前モデル同様に排気量3.5L V型6気筒DOHCエンジンを搭載し、最高出力263ps/最大トルク325Nmを発揮。
トランスミッションは、Xtronicと連動して動作することとなります。

装備内容はどうなっている?

新型「ムラーノ」に標準装備されるものとしては、Apple CarPlayとAndroid Auto、8インフォテイメントディスプレイ、そしてグレード”SL”以上に関しては、改良されたグラフィックスを備えたナビゲーションシステムが追加されます。

オプション装備としては、パノラマムーンルーフやBOSEサウンドシステム、アラウンドビューカメラシステムがセットになったSVプレミアムパッケージをオーダーすることが可能で、別のSLテクノロジーパッケージでは、パノラマムーンルーフや交通標識認識、セーフティシールドアラウンドテクノロジーも追加されています。

それ以外に関する情報は今のところありませんが、ボディカラーは「サンセットドリフト・クロマフレア」と「モカ・アーモンド・パール」、「ディープ・ブルー・パール」の3色が新たに追加され、インテリアの質感も大幅に向上(グレード”Platinum”では、セミアニリン本革シートとダイヤモンドキルティング・インサートが標準装備され、センターコンソールやアームレストにはダークウッドトーンと呼ばれるトリムコントラストが採用)しているとのことです。

☆★☆関連記事3選はコチラ!☆★☆

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう