12月19日発表のダイハツ・新型「コペンセロクーペ」の情報完全公開。価格や装備内容、オプション、そして今後のスケジュールも

2018-12-19

12月19日に発表の「コペン(COPEN)」情報完全公開!

さて、ダイハツの軽スポーツモデル「コペン(COPEN)セロ・クーペ」に関する情報がいよいよ12月19日より発表されますが、これに関する重要な情報をディーラにて確認してきましたので、どこよりも早くお届けしたいと思います。

今回公開する内容は、19日に販売するモデルが「コペン・セロ・クーペ」であることや販売台数、購入方法、価格、グレード、標準装備内容、ディーラオプション、販売スケジュールを全て公開していきたいと思います。

▽▼▽関連記事▽▼▽

スポンサーリンク

限定モデル「コペン・セロ・クーペ」の販売台数と価格は?

改めてですが、12月19日よりダイハツから販売されるモデルは「コペン・セロ(COPEN Cero)」をベースにした「コペン・セロ・クーペ(COPEN Cero Coupe)」となります(画像は市販モデルのカタログを撮影)。
つまり、フロント・リヤは「コペン・セロ」と全く同じとなり、ルーフからリヤハッチにかけてのスタイリングが異なるぐらいになります(その理由は後ほど明らかに)。
気になる販売台数は僅か200台とのこと。

しかも、この200台は先行注文ができず、完全抽選式でネットからの公募→抽選→当選した人から商談→生産→納車、という流れとなります(公募や抽選などのスケジュールは一番最後に記載しています)。
したがって「おっ、限定モデル出るんやな!早速予約やで!」なんてことはできないのでご注意を。

「コペン・セロ・クーペ」の気になる価格帯ですが、「コペン・セロS」の約190万円に比べて、60万円程高くなる250万円での販売となります。

グレード内容を見ていこう

気になるグレードについてですが、ボディカラーが「ブリティッシュグリーンマイカ(シートカラー:ファブリック製ベージュ)」の5MT or CVT仕様と、「パールホワイトⅢ(シートカラー:ファブリック製ブラック)」の5MT or CVT計4グレードのみとなります(価格は基本的に250万円にて統一予定とのこと)。
つまりボディカラーは「ブリティッシュグリーンマイカ」か「パールホワイトⅢ」の2色しか選択できず、シートカラーもファブリック製のみでボディカラーと必然的に組合わせられることになります。

そして先ほど、販売台数は僅か200台と記載しましたが、これは4グレードに割り振り(各50台ずつ)するのではなく、合計200台の中で好きなグレードを選択することが可能ということになります。

今回の限定モデルは、「コペン・セロ」をベースにしているので、まずは「コペン・セロ」を購入した後にその個体を持ち込みし、電動ルーフ等のユニット関係を取っ払い、CFRP製のハードトップルーフを後付けする、という流れになります。
しかも、このハードトップルーフは、リヤハッチに収納が可能になるので、2016年の東京モータショーにて公開されたコンセプトモデルとは実用面で異なってくるとのこと。

標準装備・ディーラオプションを見ていこう

気になる標準装備内容とディーラオプション内容ですが、詳細は以下の通り。
基本的には4グレード全て共通になっています。

【「コペン・セロ・クーペ」標準装備】

・MOMO製ステアリングホイール
・パドルシフト(CVT車)
・LSD(5MT車)
・シリアルナンバープレート(○○○/200)
・BBS製16インチ・鍛造ホイール(上の画像と同じデザイン)
・CFRPルーフ(デタッチャブル用ルーフ)

【ディーラオプション】

・HKS製エキゾーストマフラ
・HKS製スポーツサスペンション
・ナビゲーション 等

上の通り、BBS製16インチ鍛造ホイールは標準装備され、デタッチャブル式となるトップルーフはCFRP製というかなり豪華な装備内容となっています。
おまけにディーラオプションにはHKS製のマフラとサスペンションということですが、これらを装備すると約20万円程になるとのこと(そうなると総支払額は300万円ぐらいになりそうですね)。

販売までのスケジュール

最後に公募や抽選、商談、応募の詳細スケジュールを記載しています。
まず、12月19日より正式にコペンサイトにて「コペン・セロ・クーペ」に関する情報が公開されます。
ここで注意してほしいのは、各ディーラにて「コペン・セロ・クーペ」のカタログは一切配布されないということ(これはメーカ確認済み)。従って、ウェブのみでしか「コペン・セロ・クーペ」の情報は確認することができないのでご注意を。

その後、WEBによる公募が2019年1月11日14時~2月11日まで行われます。期間終了後、メーカにて抽選が行われ、順次当選者(200名)に連絡が入ります。

そして2月21日~3月24日まで商談が行われ、オプション内容の決定や支払いが行われます。
最後に、4月1日から生産がスタート→納車という流れとなります。
ちなみに、今回は限定モデルなのでダイハツディーラでの展示は無いとのこと。

折角なので、以下の表にてまとめてます。

【「コペン・セロ・クーペ」納車までのスケジュール】

2018年12月19日~・・・「コペン・セロ・クーペ」正式発表
2019年1月11日14時~2月11日・・・WEB公募・抽選
2019年2月21日~2019年3月24日・・・当選者商談
2019年4月1日~・・・生産スタート

☆★☆「コペン」関連記事4選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう