スズキ・新型「スペーシア・ギア」のインテリア一部が遂に公開。カップヌードルやジッパーとのコラボグッズもアリ?!

遂に「スペーシア・ギア」のメータ周りが明らかに!

先ほど、スズキの軽ハイトワゴンモデル・新型「スペーシア・ギア」の正規カタログがリークした記事をご紹介しましたが、今度はインテリアのメータ周りが公開されています。

今回公開されている画像は、業者向けの「スペーシア・ギア」先行試乗会にて撮影されたものということで、メータ周りはかなりシンプルな作りとなっており(CVTなので無くて当然っちゃ当然ですが…)ちょっとした遊び心が入ったタコメータ類は特に無く、140km/hまでの速度メータ(しかも背景はオレンジとかなりオシャレ!)と、その内側にあるブルーのC形状はおそらくエコインジケータで、アクセルの踏み具合でブルーやレッド、グリーンと色味が変わるのではないかと思われます。

スポンサーリンク

見た目が”オシャレ”なだけに、一部の内装とはいえ”オシャレ”と思えるデザイン

そしてその隣にはインフォテイメントディスプレイが装備され、シフトノブのインフォーメーションと燃料メータ、エンジンとタイヤのイラストがあることからハイブリッドを意味するアニメーション、その下にはトリップメータとなっています。

ステアリング周りのボタン類を確認することはできませんが、3スポーク式でステアリング表面の両サイドにはスイッチ類が配置されると思われ、左側には音量やチャンネル変更、ハンズフリーテレフォン等、右側はクルーズコントロール系等の操作系スイッチの可能性が高そうです。
ただ、ステアリングは本革巻きであることがわかるので、上位ターボグレードの”XZ TURBO(HYBRID)”であることは確かですね。

また、真円タイプのエアコンの吹き出し口のフレームにもオレンジのアクセントカラーが採用されている辺り、こういったところに遊び心を付け加えてくるところはかなりグッドですし、スズキの本気度が伝わってきます。

ちなみに試乗車のボディカラーはモノトーンタイプのピュアホワイトパールで、有料色ということで+21,600円(税込)となります。

コラボグッズはマジで欲しい!

こちらは「スペーシア・ギア」とコラボしたカップヌードルとジップロック、そしてトランプとなります。
個人的には「スペーシア・ギア」の形状をしたカップヌードルが非常に好みで、さらに今回スズキが積極的にPRしているイメージカラーのアクティブイエロー&ガンメタリック2トーンルーフという配色もかなりセンス高いと思います(これマジ欲しい…)。

☆★☆「スペーシア・ギア」関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう