トヨタ・新型「スープラ」のティーザー映像が公開。直6のエンジンサウンド&バブリングの魅力に酔いしれろ!【動画有】

新型「スープラ」のサウンドを堪能せよ!

来年2019年1月より開催のアメリカ・デトロイトモーターショー2019にて、遂に世界デビューを果たすことになるトヨタの新型「スープラ(A90)」のティーザー映像が公開されています。
今回公開されているのは、映像というよりも「エンジンサウンド」がメインとなっていて、BMWより供給された排気量3.0L 直列6気筒ターボチャージャーエンジンのスリリングともいえるエキゾーストサウンド、減速時に炸裂するバブリングを視聴することができます。

スポンサーリンク

共同開発の「Z4」よりも更にスポーティ?

既に新型「スープラ」のフロントデザインはリークしていますが、公開されているティーザー映像では、量産仕様の個体のピントを敢えてボケさせて、サウンドのみを楽しませる内容になっています。

ちなみにそのエキゾーストサウンドは、共同開発+同じエンジンを搭載するBMWの新型「Z4 M40i」に比べると、少し高く乾いたようなチューニングサウンドを施していると思われ、よりスポーティな走りを体感できるように改良したのかもしれません(エンジンサウンドまでZ4と全く同じというのはメーカのプライドとしても許せないところでしょうし…)。

なお、新型「スープラ」に直6エンジンを搭載したモデルの最高出力はアメリカ仕様であれば387/最大トルク500Nmを発揮し、0-100km/hの加速時間は僅か4.4秒と言われています。
プラットフォームとトランスミッションも「Z4」と同じではありますが、前後重量比は50:50と理想的なバランスを持ち、車体剛性はレクサス「LFA」並みの強さを持つと言われています。

【Sound of Supra | NEW TOYOTA SUPRA】

☆★☆「スープラ」関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう